管理不全の空家等の増加

近年、少子・高齢化、経済状況の変化等を背景に、市内においても適切に維持管理がなされずに老朽化が進む空き家が増加しています。
特に長年利用されていない建築物は放置されることで防災や防犯、隣接する建物や道路など周辺に悪影響を及ぼす事例が多く見られます。
こうしたことから、市では管理不全な空き家の所有者等に適切な管理を行っていただくため相談窓口を開設しました。

管理不全となっている空家等の問題について下記担当窓口にご相談下さい

【相談・問い合せ先 】 
※担当窓口がわからないなど不明な場合は…建築開発課(0594-24-1295)へご相談下さい。 

管理不全の空き家問題の内容

担当課

電話番号

老朽等危険な建物

都市整備部/建築開発課

0594-24-1295

道路への影響(落下物等)

都市整備部/アセットマネジメント課

0594-24-1213

ごみ関係の問題

市民環境部/廃棄物対策課

0594-24-1436

悪臭、害虫、除草等

市民環境部/環境安全課

0594-24-1183

防火関係の問題

消防本部/予防課

0594-24-5282

防犯関係の問題

市民環境部/環境安全課/生活安全対策室

0594-24-1337

※ただし除草(枯れ草を含む)に関しては、道路管理者及び消防署との協議が必要です。

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>