モーテル類似旅館建築規制条例について

正式名称を、「桑名市モーテル類似旅館建築規制条例」といいます。この条例は、市民の快適で清浄な生活環境の実現と青少年の健全な育成を図るため制定されました。

この条例により、ホテル・旅館を建築する場合には建築確認申請を提出する前に、建築開発課への届け出が必要となっています。

届出後、各分野の専門家(弁護士、社会教育関係団体関係者、自治会代表者等)からなる審査会で、モーテル類似旅館等に該当するか否かが審査されることとなります。該当する(ラブホテル等)と判断されれば、桑名市内では建築ができません(一部地域を除く)。
 

条例等について

桑名市モーテル類似旅館建築規制条例
桑名市モーテル類似旅館建築規制条例施行規則
桑名市モーテル類似旅館建築審査会委員名簿 [69KB pdfファイル]     

 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

 PDF

Adobe Readerをダウンロード>>