住んでいた家、適切に管理していますか?

住んでいた家、近隣の皆さんに迷惑をかけていませんか?

空家の所有者等への啓発

 ・啓発用リーフレット「空家等の放置NO!」[1033KB pdfファイル] 

※啓発用リーフレットにおきまして、平成30年2月に桑名市空家等対策の推進に関する協定締結及び4月に組織編成がありましたので、6ページを一部改定いたします。

空家の所有者等へのお願い

ご家族が住んでいた家の様子を見ないまま放置していると、建物の老朽化等により瓦や外壁の落下など近隣住民、地域に迷惑をかける恐れがあります。空家の所有者、管理者の方には、自己の責任において適切に管理する義務があります。

管理不全の空家が廃屋になるまで

家は人が住まなくなると、途端に傷みが早くなります。風を通さなくなる、雨漏りに気づかないなどの理由で想像以上に腐食が進みます。
必要な修繕を行わないと屋根が落ち、壁が崩れるなどして倒壊する場合があります。

廃屋の危険性

人が住んでいる家屋でも、大規模な台風や地震などが起こると、思わぬ被害を受けます。管理が不充分な空家の場合はなおさらです。
街中など道路わきの物件が傷んでいる場合、直接公道などに瓦や壁材が落ちてきて大変危険です。

また、空家が放置されますと雑草や庭木の繁茂やシロアリの繁殖など、環境・衛生面の問題が出たり、不法侵入、放火など、犯罪の現場になってしまう例もあります。

所有者等の責任

建物の老朽化等による瓦や外壁の落下などにより、近隣住民や通行人に怪我を負わせた場合、所有者・監理者(相続人)が賠償責任を負うことになります。

【資料:民法抜粋】

(土地の工作物等の占有者及び所有者の責任)

第717条 
土地の工作物の設置又は保存に瑕疵があることによって他人に損害を生じたときは、その工作物の占有者は、被害者に対してその損害を賠償する責任を負う。ただし、占有者が損害の発生を防止するのに必要な注意をしたときは、所有者がその損害を賠償しなければならない。
2 前項の規定は、竹木の栽植又は支持に瑕疵がある場合について準用する。

【参考】公益財団法人日本住宅総合センター

「空き家発生による外部不経済の実態と損害額の試算に係る調査」

http://www.hrf.or.jp/webreport/pdf-report/pdf-report_02.html 

空家等に関する各種相談お問い合わせについて

 ・空家等に関する相談申し込み及び情報提供同意書.pdf [181KB pdfファイル] 

【相談窓口連絡先】

▼空き家の売買や賃貸に関すること

 公益社団法人 三重県宅地建物取引業協会 桑名支部:http://www.mie-takken.or.jp/

▼空き家の相続登記などの手続きに関すること

 三重県司法書士会:http://mie-shihou.jp/

▼空き家をめぐる紛争の解決などに関すること

 三重弁護士会:http://mieben.info

▼空き家をめぐる契約書や遺言書など書類作成に関すること

 三重県行政書士会:http://mie-gyoseisyoshi.jp

▼空き家の建て替え、改修や、耐震診断、既存住宅現状調査に関すること

 一般社団法人 三重県建築士事務所協会:http://www.sekkei-mie.jp/

 一般社団法人 三重県建築士会:http://mie-kenchikushikai.or.jp/

▼空き家及びその敷地についての調査・測量・登記や境界問題に関すること

  三重県土地家屋調査士会:http://www.mie-chosashi.or.jp/

▼空き家所有者(成年後見人など)のサポートに関すること

  一般社団法人 三重県社会福祉士会:http://www.mie-csw.org/

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>