このたび、桑名市は国が推進する全国版空き家バンクに参画することとしましたのでお知らせいたします。
 

空き家バンクとは

 空き家の賃貸・売却を希望する方から申込みを受けた空き家の情報を、利用を希望する方に紹介する制度であり、
管理不全となる空き家等の抑制に寄与すること及び空き家の有効活用を通した定住促進による地域の活性化を図る
ことなどを目的としています。
 

空き家の賃貸・売却を希望する方へ

1.市へ物件登録申し込み
  空き家バンクへの物件登録をご希望の方は、市窓口へ次の(1)~(3)をご提出ください。
 
 
  なお、申し込みの際には、交渉・契約を申込者本人にて行うか、宅地建物取引業者に依頼するかご検討ください。
  (※市は交渉・契約及びそれに伴う仲介は行いません。)
 
2.全国版空き家バンクへ情報掲載
  市担当者にて申し込み資料を確認し、空き家バンクホームページへ掲載します。
  (※必要により現地にて物件調査を行います。)
  掲載後、市担当者より申込者へ空き家情報が空き家バンクへ掲載されたことをお知らせいたします。
 
3.利用希望者からの問い合わせと交渉・契約
  空き家の利用希望者から、申込者またはご依頼いただいた宅地建物取引業者へご連絡があった場合には、
 交渉を行い、双方の合意のもと契約を締結します。
 
4.掲載情報の削除
  契約締結後、空き家バンクの掲載情報にかかる削除申請をご提出ください。
 

空き家の利活用を希望する方へ

  市内の空き家の利用をご希望の場合は下記の全国版空き家バンクホームページにて、物件情報をご確認ください。
交渉を行う場合には、物件ごとに問い合わせ先情報が掲載されておりますので、そちらへご連絡ください。
 
 

市内の宅地建物取引業事業者の方へ

  空き家バンク事業を共に進めていただける協力事業者を募集しています。
 
1.協力事業者の役割
  ・登録希望物件の調査
  ・市への空き家情報登録等の手続
  ・登録物件の見学対応
  ・契約交渉、手続きなど
 
2.市へ協力事業者登録申し込み
  空き家バンクにご賛同いただける事業者の方は、市窓口へ事業者登録申込書をご提出ください。
 
 
  【協力事業者の要件】
   (1)宅地建物取引業法(昭和27年法律第176号)第2条第3号に規定される宅地建物取引業者であり、市内に
    主たる事務所を有すること。
   (2)国税及び地方税を完納していること。
   (3)桑名市暴力団排除条例(平成23年桑名市条例第13号)第2条第1号に規定する暴力団又は同条第2号に
    規定する暴力団員でないこと。
 

その他空き家に関する相談について

 空き家等対策に関する予防、流通、解消、活用などの相談について、市と『桑名市空家等対策の推進に関する協定』
を締結している各関係団体を相談窓口としてご紹介します。
 
 

様式集

  
様式 word pdf

様式第1号(協力事業者登録申込書)

様式第1号   様式第1号 

様式第3号(協力事業者変更届出)

様式第3号  様式第3号 
様式第4号(協力事業者取消届出) 様式第4号  様式第4号 
様式第6号(物件登録申込書) 様式第6号  様式第6号 
様式第7号(物件登録カード) 様式第7号  様式第7号 
様式第8号(同意書) 様式第8号  様式第8号 
様式第11号(物件登録変更届出書) 様式第11号  様式第11号 
様式第12号(物件登録取消届出) 様式第12号  様式第12号 

様式第15号(交渉・媒介に係る結果報告書)

様式第15号   様式第15号  
 
 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>