議会事務局(しぎかいじむきょく)
議会(ぎかい)を開いたり、市議会議員(しぎかいぎいん)のお手伝いをしたりする

桑名市をよりよくするためには、市民のみなさんで考え、話し合うことが大切です。しかし、市民が全員集まって話し合うのは、とても大変なことです。
そこで、市民の中から、市民の代表として話し合う人を選挙(せんきょ)で選びます。その代表者を「市議会議員」といいます。
「市議会議員」が、桑名市を安全で安心な住み良いまちにするために話し合い、決めていくところが「市議会」です。
議会事務局では、主に、市議会を開く準備をしたり、市議会で話し合われた内容や決まった内容をまとめたりする仕事をしています。