人権とは、「人が、人間らしく幸せに生きていくための権利」「みんながお互い大切にして、守っていかなければならない大切なもの」です。
桑名市人権センター「はーとふる」は、2000年4月に開設され、差別のない、すべての人の人権が守られるまちづくりの推進に向けて、さまざまな啓発事業に取り組んでいます。

センターの紹介
常設展示

部落問題、女性、障害者、子ども、外国人、高年齢者などさまざまな人権についてパネルを展示しています。

企画展

夏休み期間など、テーマをしぼって特別展示を開催しています。

図書とビデオの貸出し

人権に関する図書と人権啓発ビデオをそろえ、貸出しをしています。

人権センターの仕事
人権フェスタ

市民のみなさんに高い人権意識を持ってもらうために人権講演会等を開催しています。

人権相談

職員および人権擁護委員による人権相談を行っています。

 

人権週間の街頭啓発

12月の人権週間中に、桑名市駅前などで、啓発ちらしを配布し、人権尊重への理解を求めています。

地区人権啓発推進会の設立に向けての支援と設立後の協力

地区人権啓発推進会の設立に向けての支援と設立後の協力小学校区等に、地域のみんなが自主的に人権について学ぶ活動や人権学習を行っている地区人権啓発推進会への支援と協力をしています。

桑名市人権センター はーとふる
桑名市中央町三丁目79(くわなメディアライヴ2階)
電話 0594-27-6677
FAX 0594-27-6678
jinkenm@city.kuwana.lg.jp