平成29年3月1日(水曜日)から3月7日(火曜日)まで「建築物防災週間」です。

 建築物防災週間は、毎年2回全国一斉に実施しており、火災、地震、がけ崩れ等による人や建物への被害を防止し、安全で安心して生活できる空間を確保するため、広く一般の方々を対象として、建築物に関する防災知識の普及や、防災対策の推進を目的として行われます。

 建物の維持保全を適正に実施することは、思わぬ事故を防いだり、地震や火災等の災害の被害を軽減したり、建築物の寿命を長持ちさせることにつながりますので、日ごろから注意、点検をしましょう。

 詳しくは、こちらをご覧ください。