平成30年度桑名市職員募集のお知らせ

平成30年度職員採用予定者(平成30年4月1日採用予定)を次のとおり募集します。

(※受験希望の方は、必ず募集要項[664KB pdfファイル] 等で詳細を確認してください。)


試験日及び試験会場

第1次試験 

事務職(身体障害者対象含む)・・・9月17日(日曜日)桑名市役所 

技術職(土木・建築)・保育教育職・学芸員・・・9月17日(日曜日)桑名市役所

消防職・・・9月17日(日曜日)桑名市消防本部

※職種により、2次試験・3次試験を行います。

申込期間

8月1日(火曜日)から8月16日(水曜日)の午前8時30分から午後5時15分

 ※土曜日、日曜日、祝日は受付を行いません。

<郵送による提出>

郵送の場合は、簡易書留で「試験申込書在中」と朱書し、8月14日(月曜日)までの消印のあるものを受付けます。

申込み提出書類

※試験申込書は、白紙(A4)で印刷してください。

  • 写真2枚 正面向き 縦4cm×横3cm(1枚は試験申込書に貼り付け、1枚は裏面に氏名記載)
  • 返信用封筒2通 【封筒サイズ:長形3号(縦23.5cm×横12cm)】
  • 82円切手2枚
  • 業績調書(学芸員のみ)
  • 成績証明書(大学以上のすべてについて各1通)(学芸員のみ)

※この返信用封筒により受験票(学芸員については、書類審査の結果または受験票)及び第1次試験に係る合否の通知を送付しますので、封筒2通それぞれに82円切手を貼り付け、あて先に受験者の郵便番号、住所及び氏名(敬称は「様」)を記入してください。

提出先

事務職(身体障害者対象含む)・技術職(土木・建築)・保育教育職・学芸員は「郵便番号 511‐8601 桑名市中央町二丁目37番地 桑名市役所 人事課」へ。

消防職は「郵便番号 511‐0836 桑名市大字江場7番地 桑名市消防本部 総務課」へ。

募集要項及び試験申込書 

配付場所

桑名市役所3階 人事課

消防本部庁舎3階 消防本部総務課、各消防署、各分署(消防職のみ)

 ダウンロードする場合

募集要項[664KB pdfファイル] 

試験申込書[153KB pdfファイル] 

業績調書(学芸員のみ)[13KB docxファイル]  

※試験申込書は白紙(A4)で印刷してください。

※万一、印刷できない場合は、郵送により請求してください。

※業績調書は任意様式での提出も可能です。

郵送で請求する場合

返信用として「角2号」サイズの封筒に140円切手を貼り、ご自分の住所・氏名を明記したものを同封し、募集要項請求の旨がわかるよう明記して請求してください。

※請求から返送まで数日かかりますので、試験申込の受付期間に間に合うよう余裕をもってご請求ください。 

募集職種、募集人数及び受験資格 

職種 募集人数 受験資格
事務職 6人程度

昭和58年4月2日以降に生まれた方で、次に掲げる方

(1)大学・短大・高校を卒業または来年3月卒業見込みの方

(2)(1)と同等と認める方
事務職
(身体障害者対象)
2人程度

昭和58年4月2日以降に生まれた方で、次に掲げる方

(1)大学・短大・高校を卒業または来年3月卒業見込みの方

(2)(1)と同等認める方

身体障害者手帳の交付を受け、その障害の程度が1級~6級の方

自力による通勤が可能であり、介護者なしで職務を遂行できる方

活字印刷文による出題に対応できる方(ルーペ使用は可能)
技術職(土木) 1人程度

昭和48年4月2日以降に生まれた方で、次に掲げる方

(1)大学・短大・高校を卒業または来年3月卒業見込みの方

(2)(1)と同等と認める方

職種に関する専門課程・科目を履修している方

技術職(建築) 1人程度

(ア)昭和48年4月2日以降に生まれた方で、次に掲げる方

(1)大学・短大・高校を卒業または来年3月卒業見込みの方

(2)(1)と同等と認める方

(イ)次の(1)から(3)までのいずれかに該当する方

(1)一級建築士

(2)二級建築士

(3)職種に関する専門課程・科目を履修している方

保育教育職 若干名

昭和48年4月2日以降に生まれた方で、保育士資格および幼稚園教諭免許の両方を取得または来年3月までに取得見込みの方

学芸員 1人程度

昭和58年4月2日以降に生まれた方で、次に掲げる方

(1)博物館学芸員資格を取得または来年3月までに取得見込みの方

(2)大学または大学院で、考古学またはこれに類する専門課程を卒業(修了)または来年3月卒業(修了)見込みの方で、考古学またはこれに相当する科目を履修している方

(3)埋蔵文化財発掘調査を、調査担当者として主体的に実施した経験及び、発掘調査報告書の執筆経験のある方

消防職 4人程度

平成元年4月2日以降に生まれた方で、次に掲げる方

(1)大学を卒業または来年3月卒業見込みの方

(2)(1)と同等と認める方

消防職務遂行に支障のない方

身長概ね155センチメートル以上の方

昭和62年4月2日以降に生まれた方で、次に掲げる方

(1)大学を卒業または来年3月卒業見込みの方

(2)(1)と同等と認める方

(3)救急救命士免許を取得の方

消防職務遂行に支障のない方

身長概ね155センチメートル以上の方

2人程度

平成元年4月2日以降に生まれた方で、次に掲げる方

(1)短大・高校を卒業または来年3月卒業見込みの方

(2)(1)と同等と認める方

消防職務遂行に支障のない方

身長概ね155センチメートル以上の方

昭和62年4月2日以降に生まれた方で、次に掲げる方

(1)短大・高校を卒業または来年3月卒業見込みの方

(2)(1)と同等と認める方

(3)救急救命士免許を取得の方

消防職務遂行に支障のない方

身長概ね155センチメートル以上の方

 

試験の内容

募集職種 一次試験 一次試験
発表予定
二次試験 三次試験
事務職 教養試験、適性検査Ⅰ

10月上旬、
受験者全員に

郵送にて通知
 

適性検査Ⅱ
集団討論

個別面接
事務職
(身体障害者対象)
教養試験、適性検査Ⅰ

適性検査Ⅱ
集団討論

個別面接
技術職(土木) 専門試験、適性検査

個別面接

-
技術職(建築) 専門試験、適性検査

個別面接

-
保育教育職 専門試験、適性検査、小論文

実技試験

個別面接

-

学芸員 教養試験、適性検査 個別面接 -
消防職 教養試験、消防適性検査、体力テスト

小論文

個別面接

-

  ※学芸員については、一次試験の前に、書類審査を行います。 

 

過去の試験状況

【参考】

職  種 実 施 年 受験者数 合格者数 競争倍率
事務職

28

172人

11人 15.6倍
27 197人 10人 19.7倍
事務職
(身体障害者対象)
28 1人 1人 1.0倍
27 2人 0人

-

技術職(土木) 28 17人 3人 5.7倍
27 20人 4人 5.0倍
技術職(建築) 28

5人

1人 5.0倍
27 4人 0人 -
保育教育職 28 45人 12人 3.8倍
27 35人 11人 3.2倍
学芸員 28 - - -
27 - - -
消防職 28 27人 5人 5.4倍
27 22人 10人 2.2倍

  ※追加募集の受験者人数、合格者数は含みません

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

 PDF

Adobe Readerをダウンロード>>