桑名市では、一般家庭から排出される生ごみの減量及び環境意識を高めるため、予算の範囲内で生ごみ処理機、コンポスト容器及び発酵用密閉容器(ボカシ器)の購入者に対して購入費用の一部を補助しています。平成31年4月1日から生ごみ処理機等購入費補助金の内容が一部変更されますのでお知らせいたします。変更内容は以下のとおりです

 

補助金額 

 
生ごみ処理機…発酵分解又は乾燥させることにより、生ごみの堆肥化、減量化を行う機械
 

 

平成31年3月31日まで

 

 平成31年4月1日から

補助金額

 

購入費補助金は購入価格(消費税を除く)の2分の1です。

補助金額に100円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てます。

 

 

補助金の限度額

 

30,000円 15,000円

      

 

          補助金の対象

          となる台数

 

 

 

 

1世帯につき1台まで      

 

 

 

 

 

1世帯につき1台まで

 

ただし、前回に補助金の交付を受けた日

から5年間を経過していれば、再度補助を

受けることができます。

 

 
コンポスト容器…地中に微生物による発酵、分解を利用して、生ごみを堆肥化させる容器
発酵用密閉容器(ボカシ器)…EM菌などによる発酵、分解を利用して、生ごみを堆肥化させる容器 
 

 

平成31年3月31日まで

 

平成31年4月1日から

 

補助金額

        

 

購入費補助金は購入価格(消費税を除く)の2分の1です。

補助金額に100円未満の端数が生じた場合は、その端数を切り捨てます。

 

 

補助金の限度額

 

5,000円(限度額についての変更はありません。)

 

 

       補助金の対象

          となる個数

 

 

 

 

 

コンポスト容器        

1世帯につき2個まで

 

発酵用密閉容器(ボカシ器)

1世帯につき10個まで

 

 

 

 

 

コンポスト容器

1世帯につき2個まで 

               

発酵用密閉容器(ボカシ器)

1世帯につき10個まで

 

ただし、前回に補助金の交付を受けた日

から5年間を経過していれば、どちらも再度

補助を受けることができます。