応援ありがとうございました。10月31日をもってTNR活動応援プロジェクトは終了しました。

 皆様のおかげで目標を大きく上回る結果となり、猫の命に思いを寄せ、ごく一部の地域の活動にも関わらず、全国からご支援頂き感謝申し上げます。

 

クラウドファンディング応援プロジェクト第2弾「TNR活動」

 公民連携の対話窓口「コラボ・ラボ桑名」で、クラウドファンディングによる地域活性化の提案をいただき、(株)百五銀行、(株)中日新聞社、桑名市の3者が「クラウドファンディングによる地域活性化に関する連携協定書」の締結を行いました。

 本協定により、わんわんパトロール隊「くわな歩ワン官」から起案をいただき「TNR活動~殺されるだけの子猫を産ませないように~」が開始されました。

 このプロジェクトは殺処分ゼロをめざして、野良猫に不妊・去勢手術を行い、野良猫をめぐるさまざまなトラブルの軽減を図るとともに一代限りの命を見守るTNR活動を支援します。より多くの猫の命を守り、また一人でも猫の命を守ろうと思ってもらえるように、ぜひこのプロジェクトを応援しましょう。

応援期間

令和元年8月1日(木曜日)から10月31日(木曜日)

応援できるクラウドファンディングサイト

 応援できるクラウドファンディングサイトは、中日新聞社が運営する「夢チューブ」です。

夢チューブ専用サイトはこちら