三重県では、現在進行中の木曽岬干拓地整備事業において、今後の利用計画として新たな土地造成事業に着手するにあたり、三重県環境影響評価条例第五条の規定により、環境影響評価方法書を作成したので、同条例第六条及び第六条の二に基づき、縦覧及び説明会を行います。これは環境影響評価方法書の記載事項について周知を図り、環境保全の見地から広く意見を求めるため実施するものです。

事業の内容

 1.事業者の所在地及び名称
  三重県津市広明町13番地
  三重県 三重県知事 鈴木 英敬
 2.事業の名称、種類及び規模
 (1) 名称 木曽岬干拓地整備事業 (第2期)
 (2) 種類 宅地その他の用地の造成事業
 (3) 規模 約66.4ヘクタール
 3.事業実施区域
  三重県桑名郡木曽岬町
 4.方法書関係地域の範囲(事業に係る環境影響を受ける範囲であると認められる地域)
  三重県桑名郡木曽岬町 桑名市  愛知県弥富市
 

方法書の縦覧

 1.縦覧の場所
 三重県地域連携部水資源・地域プロジェクト課
 三重県桑名地域防災総合事務所地域調整防災室 
 木曽岬町役場総務政策課 
 桑名市役所市民環境部環境対策課 
 弥富市役所市民生活部環境課
 2.期間
 令和3年9月10日 (金曜日)から 令和3年10月25日(月曜日)まで(土曜日、日曜日及び祝日を除きます)
 3.時間
 午前8時30分から午後5時まで
 4.意見書の提出について
 環境の保全からの意見を書面(郵送可)又はE-mailにより提出することができます。
 (1)提出期限
  令和3年10月25日(月曜日)
 (2)提出先
  〒514 8570  三重県津市広明町13番地
  三重県地域連携部水資源・地域プロジェクト課 メールアドレス:shigen@pref.mie.lg.jp
  (3)意見書に必要な事項
     ア 意見書を提出しようとする者の氏名及び住所(法人その他の団体にあたってはその名称、
    代表者の氏名及び主たる事務所の所在地)を記載するものとします。
     イ 意見書の対象である方法書の名称を記載するものとします。
  ウ 意見は、日本語により、意見の理由を含めて記載するものとします。
 5.その他
 方法書は、三重県地域連携部水資源・地域プロジェクト課のホームページで公開しています。
 ホームページアドレス:https://www.pref.mie.lg.jp/common/06/ci600014674.htm
 

方法書説明会

 方法書説明会の開催を予定する日時及び場所
 (1) 日時 令和3年10月1日(金曜日)  午後7時から午後8時
   場所 弥富市南部コミュニティセンター 研修室 (愛知県弥富市稲狐町151)
 (2) 日時 令和3年10月4日(月曜日) 午後7時から午後8時
   場所 木曽岬町役場 5階防災会議室 (三重県桑名郡木曽岬町西対海地251)
 (3) 日時 令和3年10月5日(火曜日) 午後7時から午後8時
   場所 三重県桑名庁舎 3階第1会議室 (三重県桑名市中央町5-71)
 
  説明会の資料及び当日ご覧いただく画像(音声付き)は、準備が出来次第、
  三重県地域連携部水資源・地域プロジェクト課のホームページで公開します。
  ホームページアドレス:https://www.pref.mie.lg.jp/common/06/ci600014674.htm
  
  説明会に参加される場合は、出来る限り住所地の会場もしくは同一県内の会場を選んでいただきますようお願いします。
  また新型コロナウイルスの感染拡大により、説明会を延期する場合には、県及び関係市町のホームページに掲載いたします。
 

問合せ

 三重県地域連携部水資源・地域プロジェクト課 桑名市駐在
 (TEL:0594-24-3709)