桑名市日常生活圏域ニーズ調査(いきいき・くわな)業務委託に係る公募型プロポーザルについて、委託予定者が決定しましたので、ここに公表します。

1.経緯

 本市では、日常生活圏域ごとに高齢者の生活実態及び課題等を的確に把握し、地域包括ケアシステムの構築に向けた企画及び立案を行うため、桑名市日常生活圏域ニーズ調査を実施することとしました。
 今回この調査をするにあたり、調査票及び個人結果アドバイス表の制作・調査業務から介護予防・分析業務まで幅広い知識や技術が必要であり、広く公募により提案を求め、本市にとって最も有効な調査を実施するため、「桑名市日常生活圏域ニーズ調査(いきいき・くわな)業務委託に関する公募型プロポーザル審査委員会」(以下「委員会」という。)を設置し、検討してきました。
 今回、委員会での審査結果に基づき、委託予定者を決定しましたので、ここに公表します。

2.審査結果

 委託予定者   株式会社 エストコーポレーション

3.講評

 委託予定者である株式会社エストコーポレーションは、提案の内容がプロポーザルにおける公募仕様に合致しており、特に印刷物等のイメージ、コールセンター機能について高い評価となり、さらには、費用の面でも高い評価となりました。
 次点者であるA社については、他自治体での実績や参加率向上のための提案では高い評価となりましたが、その他の項目で委託予定者の方がより優れていると判断しました。

 なお、各提案者におかれては、このプロポーザルに真摯に対応いただき、独自のノウハウにより多彩な提案をいただきましたことに謝意と敬意を表します。