更新日: 2022年2月1日

ここから本文です。

台風等に伴う集団接種の実施・中止の判断について(ご案内)

台風や大雨等によるコロナワクチン集団接種の実施・中止については、次の通りとします。

※各医療機関での個別接種については、それぞれの医療機関での基準に基づき実施をいたしますので、各医療機関にご確認ください。

※実施する場合においても、接種に訪れる際には周囲や道中の安全を十分に確認の上、ご来場ください。

集団接種を中止とする警報等

  • 集団接種を中止とする「警報等」とは、気象庁が発表する「暴風警報」、「大雨特別警報」、「暴風特別警報」の3つの気象情報とします。
    大雨警報は含まれませんのでご注意ください。
  • 以下の「中止の決定を行う時間」の時点で上記の警報等が発表されている場合は、それぞれの接種枠を中止とします。
  • 集団接種の実施中に警報等が発表された場合には、会場のスタッフ等の指示に従ってください。

集団接種の中止の決定を行う時間

  • 原則、接種開始の3時間前に警報等が発表されている場合には集団接種を中止といたします。
  • 以下の表をご確認ください。
集団接種の中止の決定を行う時間
接種枠 中止の決定を行う時間
金曜日夜間枠(19時30分~21時30分) 16時30分時点
土曜日午後枠(14時00分~17時30分) 11時00分時点
土曜日夜間枠(18時30分~21時30分) 15時30分時点
日曜日午前枠(9時00分~12時00分) 6時00分時点

日曜日午後枠(14時00分~17時30分)

11時00分時点

(例1)日曜午前枠において、警報等が8時00分に解除された場合でも、6時00分時点で警報等が発表されている場合は、午前枠は中止となります。

(例2)7時00分時点で警報等が発表されていても、11時00分時点で解除されている場合は、午後枠は実施いたします。

※台風の進路や勢力を勘案し、桑名市に危険が及ぶ可能性が高いと市が判断した場合は、上記の時間よりも前に集団接種の中止決定を行うことがあります。

※各医療機関での個別接種については、それぞれの医療機関での基準に基づき実施をいたしますので、各医療機関にご確認ください。

集団接種が中止となった場合の接種枠

  • 上記の警報等により集団接種が中止となった場合、後日に接種枠を設ける等の対応をいたします。
  • 後日、改めて市HP等によりご案内いたしますので、ご確認をお願いいたします。

当日の実施の可否等について、ご不明な点がございましたら、桑名市コロナワクチンコールセンター(0120-75-5105)で確認することもできます。

お問い合わせ

保健福祉部 コロナワクチン接種課

電話番号:0594-24-1496

ファックス番号:0594-41-2170

トップページ > 安全・安心 > 新型コロナウイルス関連情報 > 新型コロナウイルスワクチン > 台風等に伴う集団接種の実施・中止の判断について(ご案内)