更新日: 2022年2月1日

ここから本文です。

独自利用事務について

1.独自利用事務とは

  • 桑名市では、番号法第9条第2項に基づく条例を制定し、市が独自に個人番号を利用する事務を定めました。これを「独自利用事務」と言います。
  • 独自利用事務のうち、国の個人情報保護委員会規則で定める要件を満たすものは、情報提供ネットワークシステムを使用して、他の地方公共団体等との情報連携が可能となります。
    (番号法第19条第8号)
  • 桑名市は、独自利用事務の情報連携について、国の個人情報保護委員会に届け出を行い、承認を得ました。

2.桑名市の独自利用事務

執行機関 届出番号 独自利用事務の名称
市長 1 生活に困窮する外国人に対する生活保護の措置に関する事務であって規則で定めるもの
市長 2 桑名市小児慢性特定疾病児童日常生活用具給付事業実施要綱(平成17年3月30日告示第54号)による日常生活用具の給付に関する事務であって規則で定めるもの
市長 3 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)による自立支援給付の支給又は地域生活支援事業の実施に関する事務であって規則で定めるもの(桑名市障害者等日常生活用具給付事業実施要綱(平成18年9月30日告示第179号))
市長 4 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)による自立支援給付の支給又は地域生活支援事業の実施に関する事務であって規則で定めるもの(桑名市重度障害者自動車燃料費助成事業実施要綱(平成16年12月6日告示第78号))
市長 5 障害者の日常生活及び社会生活を総合的に支援するための法律(平成17年法律第123号)による自立支援給付の支給又は地域生活支援事業の実施に関する事務であって規則で定めるもの(桑名市重度障害者タクシー料金助成事業実施要綱(平成16年12月6日告示第79号))
市長 6 桑名市福祉医療費の助成に関する条例(平成16年桑名市条例第89号)による医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの【障害者医療費助成事務】
市長 7 桑名市福祉医療費の助成に関する条例(平成16年桑名市条例第89号)による医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの【一人親家庭の母又は父及び児童医療費助成事務】
市長 8 桑名市福祉医療費の助成に関する条例(平成16年桑名市条例第89号)による医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの【子ども医療費助成事務】
市長

9

桑名市福祉医療費の助成に関する条例(平成16年桑名市条例第89号)による医療費の助成に関する事務であって規則で定めるもの【一人親家庭の母又は父及び児童医療費助成事務】
教育委員会 1 桑名市就学援助条例(平成28年桑名市条例第18号)による就学援助費の支給に関する事務であって規則で定めるもの

3.国の個人情報保護委員会への届出書等

市長部局

教育委員会

お問い合わせ

市長公室 デジタル推進課

電話番号:0594-24-1338

ファックス番号:0594‐24-1435

トップページ > くらし・手続き > 届出・証明 > お知らせ > 独自利用事務について