更新日: 2022年11月24日

ここから本文です。

オープンデータ可視化事例

オープンデータカタログサイトにおいて公開しているデータを可視化したものを、掲載しています。

オープンデータとして公開されているデータは、ツールを使うことで分かりやすく可視化することができます。可視化をすることで、地域の状況の分析や、可視化した図や地図を他のサイトへ埋め込むことが可能になります。

 

桑名市オープンデータマップ

国土地理院が公開しているオープンソースを利用して、桑名市オープンデータマップ(GIS(地理情報システム))を作成しました。

学校や子育て施設、埋蔵文化財包蔵地などのデータを地図上に表示できます。

桑名市オープンデータマップ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

主な機能

  • 地理院地図の印刷
  • 空中写真の印刷
  • 図面上での距離・面積等の計測
  • 点・線・面などの図面を地図上に作成したデータのダウンロード
  • 桑名市の作成したデータの重ね合わせ(学校、子育て施設の場所等)

使い方

桑名市オープンデータマップの使いかた(PDF:993KB)(PDF:993KB)

桑名市ロケ地データ

桑名市ロケ地データ可視化マップ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

市長公室 デジタル推進課

電話番号:0594-24-1338

ファックス番号:0594‐24-1435