更新日: 2022年2月1日

ここから本文です。

不要になった家電リサイクル法対象品のエアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機はどう出せばいいですか?

Q

不要になった家電リサイクル法対象品のエアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機はどう出せばいいですか?

A

桑名市では、収集しませんので、「燃えないごみ」、「粗大ごみ」の日に出すことはできません。
特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)は、一般家庭や事務所から排出されたエアコン、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機などの特定家庭用機器廃棄物から、有用な部品や材料をリサイクルし、廃棄物を減量するとともに、資源の有効利用を推進するための法律です。
エアコン(室外機を含む)、テレビ(ブラウン管、液晶・プラズマ)、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機、衣類乾燥機が該当します。                                                                  家電協力店に依頼または、家電リサイクル料金を振込後、指定取引所へ持ち込みください。
詳細は http://www.city.kuwana.lg.jp/haikibutsu/kurashi/gomishigen/24-60407-224-343.html を御覧ください。

こちらのページも読まれています

同じカテゴリから探す

ごみ・リサイクル

トップページ > よくある質問 > くらし・手続き > ごみ・リサイクル > 不要になった家電リサイクル法対象品のエアコン、テレビ、冷蔵庫・冷凍庫、洗濯機・衣類乾燥機はどう出せばいいですか?