更新日: 2022年7月12日

ここから本文です。

【博物館】2階学習支援展示「壬申の乱と桑名」

入館時のお願い
〇過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方、または感染拡大している地域や国への訪問歴がある方は入館をご遠慮ください。

〇体調不良の方は入館をご遠慮ください。なお、入館時に体温測定のうえ、入館をお断りする場合がございます。

〇マスクの持参・着用をお願いいたします。

〇作品、展示ケース、壁などに触れないようにしてください。また手洗いにもご協力をお願いいたします。

〇館内での会話は最小限にしてください。

〇ご鑑賞の際、他の方と近づきすぎないようご注意ください。

〇館内の混雑状況によって入館制限を行う場合がございます。

〇連絡先記入のご協力をお願いしています。密接・密集を避けるため、各自でプリントアウトの上、事前にご記入の上ご持参いただければありがたく存じます。

壬申の乱と桑名

壬申の乱1350年記念 2階学習支援展示 「壬申の乱と桑名」

会 期:令和4年(2022)7月20日(水曜日)~8月28日(日曜日)
入館料:大人[高校生以上]150円、中学生以下無料
※20名以上の団体は1人70円
※障害者手帳を提示の方は、本人およびその同伴者合わせて2名まで無料


古代最大の皇位継承戦争「壬申の乱」から1350年。
本展では、壬申の乱の時に桑名が果たした大きな役割についてご紹介します。

「壬申の乱と桑名」主な出品作品
・《画賛 藤原鎌足像》 林維幸 画・有栖川宮幟仁親王 賛
・《川原寺様式複弁蓮華文 軒丸瓦》額田廃寺出土
・【市文】《塼仏 額田廃寺出土》 など約7点



「刀剣セレクションⅡ」では、「壬申の乱と桑名」に関連し、
壬申の乱にゆかりある地で生み出された刀剣を出品いたします。
・伊勢国(桑名)ゆかりの刀工 《短刀 無銘》(伝 村正)
・近江国(現在の滋賀県)の《短刀 銘 江州蒲生住村吉作》
・美濃国(現在の岐阜県)の《脇差 銘 兼常》 など計7点

開催日時

日付

  • 2022年7月20日(水曜日)から2022年8月28日(日曜日)

時間

開館時間:午前9時30分から午後5時まで(入館は閉館の30分前)
休館日:毎週月・火曜日

場所

会場:桑名市博物館(三重県桑名市京町37番地1) 2階展示室

内容

関連イベント:桑名市博物館×桑名市立中央図書館連携事業
セミナー「壬申の乱と桑名」
日時|令和4年7月30日(土曜日)午後1時30分から
会場|くわなメディアライヴ(三重県桑名市中央町3丁目79)
講師|大塚由良美(桑名市博物館 歴史専門官)
受講料|無料
申込方法|桑名市立中央図書館(0594-22-0562)へ電話にて申込み。7月21日(木曜日)10時30分より受付開始。

お問い合わせ

市長公室 ブランド推進課(博物館)

桑名市博物館

電話番号:0594-21-3171

ファックス番号:0594-21-3173

トップページ > イベント情報 > 【博物館】2階学習支援展示「壬申の乱と桑名」