更新日: 2024年7月1日

ここから本文です。

【博物館】2階学習支援展示「桑名の千羽鶴」のご案内

 「桑名の千羽鶴保存会」は、桑名市の無形文化財「桑名の千羽鶴」に関係する団体・個人・機関等が集結し、「桑名の千羽鶴」の普及・伝承に努めている団体です。令和5年11月には、この「桑名の千羽鶴保存会」会員の中から2人の個人と1団体が、桑名市文化功労者表彰を受章しました。

 また、長圓寺の住職・魯縞庵義道(ろこうあんぎどう)が連鶴を考案して今年で230年になるのを記念しまして、「桑名の千羽鶴」が更に発展・継承されるよう、「桑名の千羽鶴保存会」と共催で展覧会を開催いたします。

 会員が協力して折り上げた「桑名の千羽鶴」のほか、義道が考案した連鶴で、『秘伝千羽鶴折形』に掲載されなかったものも収録した『素雲鶴(そうんかく)』から、その一部を展示いたします。

桑名の千羽鶴ポスター

2階学習支援展示 桑名市文化功労者表彰受章記念「桑名の千羽鶴」

会期:令和6年(2024)7月17日(水曜日)~8月25日(日曜日)
開館時間:午前9時30分から午後5時まで(但し、入館は午後4時30分まで)
休館日:毎週月・火曜日
入館料:大人[高校生以上]150円、中学生以下無料
※20名以上の団体は1人70円
※障害者手帳を提示の方は、本人およびその同伴者合わせて2名まで無料

開催日時

日付

  • 2024年7月17日(水曜日)から2024年8月25日(日曜日)

時間

開館時間:午前9時30分から午後5時まで(入館は閉館の30分前)

場所

会場:桑名市博物館(三重県桑名市京町37番地1) 2階展示室

内容

関連イベント:連鶴講座(夏休みサロン講座)
◆ 【親子】連鶴講座・初級編
 ・日時:8月10日(土曜日)午前10時00分~午前11時30分
 ・講師:大塚 由良美(桑名市博物館歴史専門官)・桑名の千羽鶴を広める会
 ・小学生でも参加出来る初級講座。桑名の千羽鶴を実際に折ってみましょう
 ・定員:3組6名 / 材料費(含入館料):700円
 ・参加条件:小学4年生以上のお子さまとその保護者向けのプログラム。一羽の鶴が折れる人
 ※申込受付は、8月6日(火曜日)まで

 ・当日の持ち物:ハサミまたはカッターナイフ・マット、筆記用具、完成品を入れる箱(靴箱の半分くらいの大きさ)

◆ 連鶴講座・上級編
 ・日時:8月18日(日曜日)午前10時00分~午前11時30分
 ・講師:大塚 由良美(桑名市博物館歴史専門官)・義道の連鶴を学ぶ会
 ・桑名の千羽鶴以外の義道考案の連鶴を折る講座で、上級者向き
 ・定員:6名 / 材料費(含入館料):3,200円
 ・参加条件:「桑名の千羽鶴」のうち「巣籠」が折れる人
 ※申込受付は、8月16日(金曜日)まで

 ・当日の持ち物:ハサミまたはカッターナイフ・マット、筆記用具、完成品を入れる箱(靴箱の半分くらいの大きさ)、スティックのり、定規(30cmくらい)

◆ 申し込み方法
 応募方法:氏名・連絡先・希望講座名を
 ・電話:0594-21-3171
 ・メール:hakubutum@city.kuwana.lg.jp
 ・FAX:0594-21-3173
 いずれかの方法にてお申し込みください。
 ※材料費は当日博物館窓口にてお支払いをお願いします。

お問い合わせ

産業振興部 観光課(博物館)

桑名市博物館

電話番号:0594-21-3171

ファックス番号:0594-21-3173

トップページ > イベント情報 > 【博物館】2階学習支援展示「桑名の千羽鶴」のご案内