更新日: 2022年2月1日

ここから本文です。

パブリックコメント制度について

市では、政策の形成過程における市民参画を進め、市民との協働による開かれた市政をめざし、パブリックコメント手続要綱の運用を実施しています。

パブリックコメントとは・・・

政策等を決定する場合、あらかじめ「案」の段階から公表して皆さんの意見をいただき、お寄せいただいた意見を充分に考慮した上で、最終的な意思決定をするとともに、お寄せいただいた意見とその意見に対する市の考え方を公表する制度です。

実施機関

市長、教育委員会、選挙管理委員会、農業委員会、監査委員、公平委員会、固定資産評価審査委員会、水道事業管理者、病院事業管理者及び消防長

意見を提出できる方

  • ア 市内に住所を有する者
  • イ 市内に事務所又は事業所を有するもの
  • ウ 市内に存する事務所又は事業所に勤務する者
  • エ 市内に存する学校に在学する者
  • オ 前各号に掲げるもののほか、パブリックコメント手続に係る事案に利害関係を有する者

対象となる政策案

  • (1)市の基本的な政策を定める計画又は個別の行政分野において広く市民生活に影響を与える政策の基本的事項を定める計画
  • (2)市の基本的な制度や方針を定める条例
  • (3)市民等に義務を課し、又は権利を制限する条例(市税の賦課徴収並びに分担金、使用料及び手数料その他金銭の徴収に関するものを除く。)
  • (4)前各号に掲げるもののほか、実施機関が特に必要と認めるもの

桑名市パブリックコメント手続要綱(PDF:138KB)

お問い合わせ

市長公室 秘書広報課

電話番号:0594-24-1492

ファックス番号:0594-24-1119

トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > 広聴 > パブリックコメント > パブリックコメント制度について