更新日: 2022年5月27日

ここから本文です。

春の叙勲等受賞者紹介

桑名市から今年の春の叙勲、褒章、危険業務従事者叙勲を受章された人たちを紹介します。

春の叙勲は、社会のさまざまな分野や公共業務に功績のあった人に贈られます。

危険業務従事者叙勲は、警察官や自衛官、消防吏員など危険性が高い業務に尽力した元公務員に贈られます。

春の叙勲受章者

<瑞宝双光章>

伊藤敬三

元桑名副市長
伊藤 敬三 さん

桑名市の副市長として、微力ながら市民の皆様のために励んでまいりました。このような章をいただき大変うれしくもあり、恐れ多くもあります。これからもこの章に恥じないよう精進してまいります。

森木

学校医 
森木 稔夫 さん

医師として一生懸命やってきたおかげでいただけた章だと思っております。私にとってこの仕事は、生きがいでもあります。この章に恥じぬよう、これからも医師として多くの人を助けていきたいと思っております。

<瑞宝単光章>

goto

元各種統計調査員 
後藤 もとこ さん

統計調査を始めたきっかけは、桑名に引っ越してきたときに地域のことを知りたいと思って始めました。それから調査が面白くなり約30年間続けてられたおかげでこのようなすばらしい章をいただき感銘しています。

吉田

元朝日建設社長
吉田 和基さん

この度は、名誉ある大変素晴らしい章をいただきましたことを大変嬉しく思っておりますと同時に身が引き締まる思いです。
これも周りの皆様方のご支援とご協力の賜物と思い心から感謝と御礼を申し上げます。
この章に恥じぬよう、これからも精進してまいります。

危険業務従事者叙勲

<瑞宝双光章>

yosizawa

元三重県警部
吉澤 清 さん

大変大きな章をいただきうれしく思います。今思えば42年間という長いようで短かった期間を勤めることができた丈夫な体にも感謝しています。厳しい任務もありましたが、誇りを持って果たすことができました。

水谷ゆうぞう

元桑名市消防指令長 
水谷 祐三 さん

本当に大きな品格高い章をいただきうれしく思っています。しかし自分はまだまだその品格に達する人にはなっていないと思っていますので、これからも精進してまいります。

<瑞宝単光章>

ito

元愛知県警部
伊藤 治男 さん

大学卒業後、一旦は民間企業に就職したが警察官をめざして転職しました。それから約35年警察官を務めあげ、よくぞここまでできたなとこの貴重な章をいただき実感しています。これからも地域のために何かお役に立てればと思います。

お問い合わせ

市長公室 秘書広報課

電話番号:0594-24-1492

ファックス番号:0594-24-1119

トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > 春の叙勲等受賞者紹介