更新日: 2022年2月1日

ここから本文です。

新型コロナワクチンと他の予防接種との接種間隔

新型コロナワクチンとその他のワクチンは、互いに、片方のワクチンを受けてから2週間後に接種できます。

(例)4月1日に新型コロナワクチンを接種した場合、他のワクチンを接種できるのは、4月15日(2週間後の同じ曜日の日)以降になります。

詳しくは、新型コロナワクチンQ&A(厚生労働省ホームページ)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

お問い合わせ

保健福祉部 保健医療課

健康長寿増進係

電話番号:0594-24-1182

ファックス番号:0594-24-3032

トップページ > 健康・医療・福祉 > 健康 > 予防接種(成人・高齢者) > 新型コロナワクチンと他の予防接種との接種間隔