入館時のお願い

〇過去2週間以内に発熱や感冒症状で受診や服薬等をした方、または感染拡大している地域や国への訪問歴がある方は入館をご遠慮ください。

〇体調不良の方は入館をご遠慮ください。なお、入館時に体温測定のうえ、入館をお断りする場合がございます。

〇マスクの持参・着用をお願いいたします。

作品、展示ケース、壁などに触れないようにしてください。また手洗いにもご協力をお願いいたします。

〇館内での会話は最小限にしてください。

〇ご鑑賞の際、他の方と近づきすぎないようご注意ください。

〇館内の混雑状況によって入館制限を行う場合がございます。

 

秋季企画展「巡る季節―四季の風景―」のご案内

 
○巡る季節 −四季の風景−
平安貴族や農業に従事する人は季節の移ろいを大切にしました。
それが、茶道や俳句の世界に伝承され、今日に至っています。
現在の私たちは、冷暖房設備や保存技術の発達により、一年中色々な物を入手できる環境にある反面、
身近な所から緑が消えて、季節を感じることが少なくなりました。
この展覧会を通して、今一度日本の四季の移ろいをご堪能ください。
 
主な展示品
 平松礼二《路の桜の春》(個人蔵)、
 森田りえ子《杜若》(個人蔵)
 後藤純男《大和路》(個人蔵)、
 小林研三《雪景色》(館蔵)など60点
 
○陶芸乱舞
 人間国宝14代柿右衛門をはじめ、初期から現代までの伊万里焼13点を展示します。
 《初期伊万里 吹墨山水文皿》(館蔵)
 《伊万里 色絵沈香壺》(館蔵)
 《濁手山吹文香炉》(館蔵)
 
○収蔵刀剣展Ⅱ
 虎徹の刀など江戸時代前期の刀剣を6振展示します。
 《刀 銘 長曽祢興里入道乕徹》(館蔵)
 《太刀 銘 (菊紋)山城守藤原国清 甚左一胴籠釣瓶》(館蔵) 
 
 

 

 

秋季企画展

 

巡る季節 ―四季の風景― 

 

 

期間   令和2年9月5日(土曜日)から10月4日(日曜日)

     ※桑名市の方針で新型コロナウイルス流行の状況により、

      予告なく変更する場合がございます

休館日  毎週月曜日(但し月曜日が祝日の場合は開館)、23日(水曜日)

場所   桑名市博物館

開館時間 午前9時30分から午後5時

     (入館は午後4時30分まで)

入館料  高校生以上 150 円、中学生以下無料

 

 

 

 

 

 

 

 

※展示解説はありません(新型コロナウイルス感染拡大防止のため中止)

 

 

 

 

 

 

来館者アンケート  

 

 

展覧会のご感想をお聞かせください。

QRコードか下記URLから、アンケートフォームにアクセスの上、ご回答ください。

 

■来館者アンケートフォーム

https://logoform.jp/form/XAEm/1418

 
 

 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>