新型コロナウイルス感染症の感染予防を図るため、桑名市では国勢調査の実施にあたり、市民の皆様と調査員の安全・安心を確保するため、次のような対策をします。市民の皆様におかれましては、ご理解とご協力をよろしくお願いします。

対面方式から非接触方式へ

調査書類の配布

 これまでの調査では、国勢調査員が各世帯を訪問し、世帯の方と対面で、調査の趣旨などを説明するとともに、世帯員の数を確認したうえで、調査書類を手渡していました。
 しかし、今回の調査では、9月中旬から国勢調査員が調査を開始しますが、原則、世帯の方と面会せずに、調査の趣旨等の説明はインターフォン越しに行い、調査書類は郵便受けやドアポストに入れるなどして配布します。ご不在の場合は、直接、郵便受けやドアポストなどに入れて配布します。
 ※対面での説明が必要となる場合は、一定の距離を保ちつつ簡潔に対応します。

調査への回答

 回答は、10月7日の期限までに、出来る限りインターネット回答または郵送回答でお願いします。
 ※この場合、国勢調査員が調査票回収のために訪問することはありません。
 ※パソコンやスマートフォンからいつでもかんたん便利で、安心安全なインターネット回答を是非ご利用く
  ださい。

国勢調査員への感染防止対策

 次のとおり、国勢調査員への感染予防措置も講じてまいります。
 ・調査員説明会において、健康管理など調査活動にあたっての心得について、説明します。
 ・調査員全員に調査活動中のマスク着用を徹底させます。
 ・調査員に、調査活動期間中の検温などの健康管理を徹底し、健康状態が良くないときは調査活動を中止するよう
   指導します。

国勢調査を装った「かたり調査」にご注意ください

 「かたり調査」とは,国勢調査等,行政機関が行う統計調査であるかのような,紛らわしい表示や説明をして,世帯等から個人情報等を詐取する行為のことです。
 国勢調査を行う際は,「統計調査員証」を携帯した統計調査員が担当地域を調査します。電話で収入,年金,預貯金の状況などを聞き出すような調査を行うことはありません。
 国勢調査をかたる不審な電話や訪問がありましたら、桑名市役所総務課統計係までご連絡ください。