公共施設等の空きスペースに関するサウンディング型市場調査の実施について

 本市では、これまで公共施設等の利活用による歳入確保に取り組んできましたが、さらなる財源確保に加えて、「Withコロナ」、「Afterコロナ」といわれる新型コロナ感染症を踏まえた新しい日常の中で、公共施設等の役割や活用方法を改めて検討する必要があります。

 そのような中で、民間事業者ならではのユニークな発想やアイデアによる提案を幅広く募集し、市の持つ資産を最大限活用していくための活用方法案や、市場性の把握、歳入確保策を広くお聞きするため、サウンディング型市場調査を実施します。
 

1.事業名称

第2回「桑名市が所有する公共施設等の空きスペース サウンディング型市場調査」

※今後、対象施設等を変更しながら、公共施設等の空きスペース サウンディング型市場調査を実施していきます。

 

2.調査対象

桑名市役所本庁舎

(施設一部の空きスペース)

多度地区市民センター

(多度まちづくり拠点施設)

 

(施設一部の空きスペース)

 

桑名市消防本部

(施設一部の空きスペース)

旧長島北部幼稚園

(施設全体)

 

 平面図等(平成23年度現在) [89KB pdfファイル] 

 施設に隣接した敷地も含みます。

今回は上記の公共施設を調査対象としておりますが、その他の市有財産について有効活用策等がありましたら、あわせてお聞かせください。

 

3.調査期間

令和3年8月2日(月曜日)から令和3年8月16日(月曜日)まで
ペーパレス化の推進に伴い、質問書および提案書は電子メールにて桑名市役所 グリーン資産創造課 Eメールアドレス宛(greenm@city.kuwana.lg.jp)に、ご提出をお願いします。
 
日程 項目

令和3年8月2日(月曜日)

サウンディング型市場調査参加者募集
随時

事前協議

対話(直接対話、またはリモートによる対話)

現地説明の開催

令和3年8月10日(火曜日) サウンディング型市場調査 質問書受付期限
令和3年8月12日(木曜日) 質問書に対する回答
令和3年8月16日(月曜日) 提案書の提出期限
令和3年9月下旬(予定)
サウンディングの実施結果の概要公表
  
 

4.質問に対する回答

 令和3年8月10日(火曜日)まで質問を受け付けておりましたが、質問書の提出はありませんでした。

 

 

5.提案書の提出期限

 提案書は、下記の提案書に必要事項を記入し、令和3年8月16日(月曜日)までに電子メールにてグリーン資産創造課Eメールアドレス宛(greenm@city.kuwana.lg.jp)に送付してください。
 
 
◆提出書類(原則、PDF形式にて、ご提出ください)
・「桑名市が所有する公共施設等の空きスペース サウンディング型市場調査」提案書(提出にあたり押印は不要です)
・その他提案事業の内容が分かる参考資料(任意)
 

6.調査結果について

サウンディング実施結果の概要は、原則公表します。(令和3年9月下旬を予定しています)

※公表にあたっては、事前に内容確認を行うとともに、事業者ノウハウの保護を考慮します。
なお、参加事業者の名称は公表しません。
 
 

7.実施要領

お申込、ご参加いただくにあたり実施要領は必ずお読みください。

第2回「桑名市が所有する公共施設等の空きスペース サウンディング型市場調査」 実施要領 [824KB pdfファイル] 

 

 

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>