更新日: 2022年2月1日

ここから本文です。

新型コロナウイルス感染症が拡大している今、人権についてあらためて考えてみませんか

都市部を中心に感染が急速に拡大し、11都道府県を対象区域として緊急事態宣言が発出され、三重県においても三重県新型コロナウイルス「緊急警戒宣言」が発出されました。

ウイルスへの感染が身近に感じられるようになり、自分や家族がいつ感染者や濃厚接触者となってもおかしくない状況であるにも関わらず、SNS等での差別的な書き込みや発言がいまだに後を絶ちません。

「自分は差別なんてしていないよ!」と思っていても、自分の意図していない所で、次のような行動が差別を生み出していることがあります。

  • 公式にされている報道以外から感染者の情報を探す
  • 感染者の情報をSNS等のインターネット上に書き込む
  • 感染の経緯等について憶測や想像でうわさする

「この情報をみんなにも教えてあげないと!」という親切心や正義感であっても、これらの行動は根拠のないデマやうわさを生み出し、誹謗中傷や風評被害といった人権侵害へと繋がります。また、感染の可能性のある人が、差別を恐れて医療機関への受診を控え、さらなる感染拡大を招くことも考えられます。

誰もが感染者や濃厚接触者になる可能性があるのです。
「まさか感染しないだろう!」と思っていても、明日は自分が感染者の立場になるかもしれないのです。

このことを決して忘れないでください。

不確かな情報に惑わされて差別につながる行動を起こさないよう、相手の人権に配慮した適切な行動を呼びかけるために啓発ポスターを作成しました。

このポスターをご活用いただき、コロナ差別防止にご協力をお願いします。

また、ポスター画像の裏面にチラシ用の文面を印刷していただくことにより、啓発チラシとしてもご利用いただけますので是非ご活用ください。

少しでも感染拡大を抑えられるように、みんなでこの難局を乗り越えていきましょう。


戦う相手はウイルスです(PDF:617KB)


感謝のきもち.pdf(PDF:786KB)


スマホでの会話(PDF:540KB)


チラシ用の文面(PDF:694KB)

お問い合わせ

市民環境部 桑名市人権センター

電話番号:0594-27-6677

ファックス番号:0594-27-6678

こちらのページも読まれています

同じカテゴリから探す

感染状況・予防など全般に関すること

トップページ > 安全・安心 > 新型コロナウイルス関連情報 > 感染状況・予防など全般に関すること > 新型コロナウイルス感染症が拡大している今、人権についてあらためて考えてみませんか