更新日: 2022年12月12日

ここから本文です。

【新型コロナ】検査を希望される皆さんへ

発熱などの症状がある場合

医療機関の受診について

発熱、呼吸器症状(咳嗽、咽頭痛、鼻汁、鼻閉など)、頭痛、倦怠感、下痢、嘔吐などの症状がある場合は、

  • まずは、かかりつけ医等の身近な医療機関に電話で相談してください。
  • かかりつけ医をもたない場合は、三重県が指定する「診療・検査医療機関」(発熱外来)一覧から、相談する医療機関を探すことができます。

三重県『県が指定する「診療・検査医療機関」について』(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

注意点

  • 事前に必ず医療機関に電話をして検査が受けられるかどうか確認してください。また、受診方法や持ち物についても確認してください。
  • 不織布マスクを着用してください。
  • 医療機関のトイレは使用できないことが多いので、ご自宅で済ませてからお出かけください。
  • 検査費用は無料ですが​​​​​​、初診料などがかかります。

三重県による抗原定性検査キットの配布について

診療・検査医療機関(発熱外来)への検査・受診の集中を緩和し、発熱等の症状のある方が速やかに適切な医療を受けられるよう、「三重県検査キット配布・陽性者登録センター」が設置され、新型コロナウイルス感染症を疑う症状のある重症化リスクの低い方に抗原定性検査キットが配布されています。申請方法など詳細は下記をご覧ください。

新型コロナウイルス感染症の抗原定性検査キットの配布・陽性者登録について(オンライン申請のみ)(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 

三重県では令和4年11月28日より、市販のキット(研究用を除く)での自己検査で陽性と判明した方も、新たに陽性者登録が可能となりました。詳細は、このページ下部「市販の抗原定性検査キットでの自己検査について」をご覧ください。

 

症状がない場合

三重県によるPCR等検査無料化事業について

三重県では、感染に不安を感じる県民の方を対象に、必要な検査(PCR検査等、抗原定性検査)を無料で実施しています。飲食、イベント、旅行・帰省等の経済社会活動を行うにあたり、検査が必要な方もご利用いただけます。発熱等の症状がある方や濃厚接触者の方は、対象ではありません。詳細については下記をご覧ください。

三重県『PCR等検査無料化事業〜検査を受ける方法について』(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

 

市販の抗原定性検査キットでの自己検査について

三重県では、今冬において予想される新型コロナウイルス感染症と季節性インフルエンザの同時流行による発熱外来のひっ迫を避けるため、令和4年11月28日より、症状があり、中学生以上64歳以下の方で、重症化リスクの低い方が自己調達した抗原定性検査キット(研究用を除く)で陽性となった場合も新たにセンターに陽性者登録できることとされました。

新型コロナ抗原検査キットの取扱薬局・店舗販売業については、厚生労働省『新型コロナウイルス抗原検査キットの取扱店舗リスト』(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

購入した抗原定性検査キットで、陽性結果が出た方は、三重県検査キット配布・陽性者登録センターへの登録をお願いします(中学生以上64歳以下で重症化リスクの低い方が対象です)。詳しくは『三重県検査キット配布・陽性者登録センター』(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

 

よくある質問

質問:今日検査を受けられる医療機関を紹介してください。

回答:各医療機関が検査を実施する曜日や時間については、上記の「診療・検査医療機関」の一覧に掲載されていますが、検査の空き状況は市では把握しておりません。各医療機関にお問い合わせください。

 

質問:濃厚接触者ですが症状はありません。検査はどうすればいいでしょうか。

回答:無症状の濃厚接触者の方については、初期スクリーニング検査を実施せず自身での健康観察をお願いしています(三重県サイトより)。濃厚接触者に関する詳細は、三重県『濃厚接触者に特定された皆様へ』(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)をご覧ください。

 

お問い合わせ

保健福祉部 保健医療課

自宅療養支援係

電話番号:0594-24-5402

ファックス番号:0594-24-3032