更新日: 2022年2月1日

ここから本文です。

応急給水訓練の実施

応急給水訓練を実施しました

令和3年11月7日(日曜日)、桑部地区自主防災訓練が桑部小学校で実施され、地震や風水害等の災害時に迅速かつ円滑な給水活動が行えるよう、自治会の防災訓練に初めて上下水道部職員も参加し応急給水訓練を行いました。

応急給水訓練では、保有する資機材や仮設給水所の設置等の説明を行った後、加圧給水車や給水タンク等からの給水体験を地域のみなさまと協同で行い、災害への備えなどの意識啓発だけでなく職員の知識や技術の向上を図ることができました。

訓練状況

自治会、消防団、市職員など約60人が参加しました。

訓練の様子1

訓練の様子2

加圧給水車からの給水

簡易給水槽からの給水

給水タンクからの給水

背負い式給水袋(6L)の重さ体験

災害時には、飲料水を持ち帰るのが大変な状況が想定されます。水を入れた給水袋の重さを体験いただき、平時から、ご家庭での飲料水備蓄をお願いしています。

上下水道部では、今後も災害時に備え、定期的な訓練及び機器点検を行い、地域との連携を図りながら、迅速な給水活動のため、職員の意識高揚と技術の習熟を図っていきます。

お問い合わせ

上下水道部 企画総務課

電話番号:0594-49-2057

ファックス番号:0594-48-3585