更新日: 2022年9月8日

ここから本文です。

令和4年度「秋の踏切事故防止キャンペーン」

令和4年度周知ポスター9月21日(水曜日)から9月30日(金曜日)の間、

JR東海では秋の踏切事故防止キャンペーンを実施しております。

三重県内では、平成23年度から令和2年度までの10年間に78件の踏切事故が発生しており、そのうちの53件は警報機が鳴っている踏切に進入して列車に衝突したもので、無理な横断や安全確認を怠ったことが原因です。

警報機が鳴っているときは、踏切の中には絶対に入らないでください。

踏切通行者はもちろん、列車のお客様、さらには沿線の方々の命と財産をお守りするためにも、踏切事故防止にご協力くださいますよう、お願いいたします。

事故件数は中部運輸局HP「鉄軌道における運転事故等の発生状況(中部運輸局管内・令和2年度)」より

お問い合わせ

市長直轄組織 危機管理室

電話番号:0594-24-1337

ファックス番号:0594-24-2945

トップページ > 安全・安心 > 防犯・交通安全 > 交通安全 > 令和4年度「秋の踏切事故防止キャンペーン」