更新日: 2022年3月4日

ここから本文です。

ロシア連邦のウクライナ軍事侵攻に対する抗議文を送付しました

抗議文

2022年3月4日

ロシア連邦大統領

ウラジミール ウラジーミロヴィチ プーチン 閣下

 この度、ロシアがウクライナに対し軍事侵攻を行い、核兵器の使用をも示唆した一連の行動に対し、桑名市民を代表し、強く抗議する。

このことは、ウクライナ国内だけでなく、国際社会、ひいては我が国の平和と秩序、安全に脅威を与えるものであり、強い憤りを覚えるものである。恒久平和を希求する世界の人々の願いをよそに、ロシア軍の侵攻により、子どもをはじめとする多くの市民の犠牲を生んでいる状況は、到底容認できるものではない。

 桑名市では、全人類の共存共栄と、美しい自然と緑のこの地球を核から守るため、「非核平和都市宣言」を行い、恒久平和を切望している。

今、まさに戦火にさらされている人たちの無事と、一日も早い事態の終息を念願し、世界の恒久平和を切望する。

 貴国に対し、人々の尊い命と平和な暮らしを理不尽に奪う軍事侵攻を直ちに中止し、平和的解決に向けた外交努力を進めるよう強く求める。

日本国 三重県 桑名市長 伊藤 徳宇

 日本国 三重県 桑名市議会議長 辻内 裕也

 

 

 

トップページ > 市政情報 > 広報・広聴 > 広報 > ロシア連邦のウクライナ軍事侵攻に対する抗議文を送付しました