更新日: 2022年2月1日

ここから本文です。

【公民連携事例5】 くらしの情報誌共同開発

事業の概要

各種届出、子育て、福祉など住民の皆さんの生活に欠かせない行政情報のほか、毎日の暮らしに役立つお知らせを掲載した「桑名市くらしの便利帳マイタウンくわな」を公民連携事業として発行します。

調印式

平成28年5月20日に、株式会社サイネックスと「くらしの情報誌共同開発に係る協定書調印式」を行いました。

調印式の様子

事業の特徴

  • 市内全世帯へ配布:市民の皆さんへ配布し、暮らしに役立つ便利な情報を提供します。
  • 市の負担ゼロ:市が負担する料金は0円です。株式会社サイネックスが発行に必要な料金を負担します。
  • 事業者の収益確保:株式会社サイネックスが冊子への広告掲載事業を行い、広告料の収入を得ます。

事業の詳細については

桑名市役所 市長公室 ブランド推進課 まで

TEL:0594-24-1492

※公民連携についてのお問い合わせは、下記政策経営課までご連絡ください。

お問い合わせ

市長直轄組織 政策創造課

電話番号:0594‐24‐1462

ファックス番号:0594‐24‐1412

こちらのページも読まれています

同じカテゴリから探す

公民連携の取り組み事例

トップページ > 市政情報 > 施策・計画 > 行政改革・公民連携 > 公民連携 > 公民連携の取り組み事例 > 【公民連携事例5】 くらしの情報誌共同開発