更新日: 2022年2月1日

ここから本文です。

【公民連携事例10】マタニティグッズの無償提供

事業の概要

桑名市では、公民連携公共サービス提案制度として、民間事業者ならではのアイデアとノウハウを活用した提案を募集しました。

募集した結果、「マタニティバッグ・マタニティストラップの無償提供」の提案が採用され、物品の無償提供を受けることとなりました。

提案概要

マタニティストラップと、広告入りの印刷物が入ったマタニティバッグを、母子健康手帳を交付する際に同時配付します。(平成29年4月1日~平成30年3月31日)

なお、物品の調達は提案事業者が行います。

マタニティストラップ

マタニティバッグ

効果

  • 市の負担額 0千円
  • 効果 物品の提供による、市民サービスの向上

お問い合わせ

市長直轄組織 政策創造課

電話番号:0594‐24‐1462

ファックス番号:0594‐24‐1412

こちらのページも読まれています

同じカテゴリから探す

公民連携の取り組み事例

トップページ > 市政情報 > 施策・計画 > 行政改革・公民連携 > 公民連携 > 公民連携の取り組み事例 > 【公民連携事例10】マタニティグッズの無償提供