救急医療情報キットとは

 
    ●自宅で具合が悪くなって、救急車を呼ぶなどの「もしも・・・」の時に備えて、あらかじめ自分に関する「救急医療情報など」を用意し、冷蔵庫などに保管しておくことで、もしもの時にも、すばやく適切な救急活動に役立ててもらえます。本人だけでなく、ご家族にも安心感を得られるキットです。
   
   ダウンロード
 救急医療情報キット:リーフレット[868KB pdfファイル] 
 緊急時の情報連絡票[402KB pdfファイル] 
   
 

救急医療情報キットをご利用にあたっては、以下の点をご了解ください。

 ●救急医療情報キットは、救急隊が救急活動に必要と判断した場合に活用いたします。そのため、救急医療情報キットの保持者であることが分かっている場合でも、その救急活動によっては活用されない場合があります。 

 ●救急活動において、搬送先の医療機関を決める場合、本人の状態によっては、救急医療情報キットに記載された「かかりつけ医療機関」に搬送されない場合があります。                                                   

 ※益世地区にお住まいの方は、「益世支え愛の会」で救急医療情報キットの作成・普及活動を行っていますので、お問い合わせください。

 

お問い合わせ先

介護高齢課 TEL 0594-24-1170

保健医療課 TEL 0594-24-0562