三重県では、土砂災害が想定される区域を土砂災害警戒区域、土砂災害警戒区域のうち、建築物に損壊が生じ、住民に著しい被害が発生するおそれのある区域を土砂災害特別警戒区域として指定しています。

土砂災害警戒区域

急傾斜地の崩壊等が発生した場合に、住民等の生命又は身体に危害が生じるおそれがあると認められる土地の区域です。

土砂災害特別警戒区域

急傾斜地の崩壊等が発生した場合に、建築物に損壊が生じ住民等の生命又は身体に著しい危害が生じるおそれがあると認められる土地の区域です。

桑名市における土砂災害(特別)警戒区域図

指定日 地区名
平成28年11月8日 多度西・多度中 [1302KB pdfファイル] 
平成30年3月16日 多度南・多度東・多度中 [4536KB pdfファイル] 
平成31年2月5日 深谷・大和・大成・益世・在良・筒尾・陽だまりの丘 [1404KB pdfファイル] 
令和2年7月17日 在良・七和・藤が丘・星見ヶ丘・松ノ木 [1020KB pdfファイル] 
令和3年1月29日 久米・桑部・大成 [5011KB pdfファイル] 

※三重県公表資料より抜粋しています。詳しくは三重県ホームページをご覧ください。