更新日: 2023年1月25日

ここから本文です。

介護支援ボランティア制度

桑名市では、65歳以上の方が社会参加活動を通じて、ご自身の介護予防や健康増進につなげていただくことを目的に「介護支援ボランティア制度」を実施しています。
介護支援ボランティア活動の実績に応じてポイントが得られ、申請によってポイントに応じた交付金が交付される制度です。
ご自身の経験や特技を活かし、介護支援ボランティアとして活動してみませんか。

制度の対象者

市内にお住まいの65歳以上の方

活動内容

  • (1)レクリエーション等の指導及び参加支援
  • (2)催事に関する手伝い
  • (3)散歩、外出、屋内移動等の補助
  • (4)話し相手
  • (5)お茶出し、食堂内での配膳等の補助
  • (6)受入機関等の職員とともに行う清掃及び草刈りの補助、洗濯物の整理等の軽微かつ補助的な作業
  • (7)その他(例:「通いの場」応援隊による移動支援・介護支援ボランティア間における移動支援)

詳しい活動内容や時間などは、各施設で異なります。

活動場所

令和5年1月17日現在で、市の指定を受けた受入施設等が106カ所あります。

令和5年1月17日現在:介護支援ボランティア受入機関等一覧(PDF:172KB)

制度の流れ

  1. ボランティア登録
    市社会福祉協議会でボランティア登録をし、「ボランティア手帳」を受け取ります。
    登録カード(PDF:91KB)
  2. ボランティア活動
    市の指定を受けた介護施設等でボランティア活動を行います。
  3. 手帳にスタンプをもらう
    活動終了後、活動時間に応じてボランティア手帳にスタンプを押してもらいます。
    (活動1時間につき1スタンプ。1日最高2スタンプまで。)
  4. 集めたスタンプをポイントに交換
    年度末にボランティア手帳を桑名市社会福祉協議会に提出し、ポイントに交換します。
  5. ポイントの活用
    ポイントは、申請により交付金として受け取ることができます。
    (介護保険料の未納・滞納がない方が対象となります。)

お申込み・お問い合わせ先

介護支援ボランティアの登録・活動内容に関すること

介護支援ボランティア受入施設の申請等に関すること

介護予防支援室

電話:0594-24-5104 FAX:0594-27-3273 〒511-8601 桑名市中央町2-37

介護支援ボランティア受入施設として、社会貢献してみませんか。

お問い合わせ

保健福祉部 介護予防支援室

電話番号:0594-24-5104

ファックス番号:0594-27-3273