更新日: 2022年2月1日

ここから本文です。

桑名市総合計画後期基本計画を策定しました

総合計画は、これからの桑名市がどんなまちを目指して、どのようにまちづくりを進めていくのか、その方向性をいろんな人たちと共有し、ともにまちづくりを進めていくためのものです。

平成27年からスタートした桑名市総合計画は、「本物力こそ、桑名力。」を基本理念に掲げ、このまちに関わる人すべてが、自信と誇りを持てるように、このまちに生きる「本物」がさらに光り輝き、大きくなり、みんなが持つ「桑名力」であふれるように、『全員参加型の市政』を目指したものです。

この桑名市総合計画は、基本理念、目指す桑名市の将来像、まちづくりの基本視点、7つのビジョンを含む「基本構想」と、これを具体化するための施策事業である「基本計画」の2つから構成されます。基本構想は、10年という長期的な視点で作られており、基本計画は前期、後期それぞれ5年を計画期間としています。

今回、桑名市のこれからの5年(令和2年度から令和6年度)を計画期間とする後期基本計画を策定しました。

計画書表紙

計画書のダウンロード

桑名市総合計画の頒布

桑名市総合計画書を有料で頒布しています。価格と頒布場所は次のとおりです。

  • 価格 1冊 1,000円(消費税込み)
  • 頒布場所 市長公室政策創造課(本庁舎3階)

お問い合わせ

市長直轄組織 政策創造課

電話番号:0594‐24‐1462

ファックス番号:0594‐24‐1412

トップページ > 市政情報 > 施策・計画 > 桑名市総合計画 > 桑名市総合計画後期基本計画を策定しました