更新日: 2024年1月11日

ここから本文です。

令和6年能登半島地震関連情報

令和6年1月1日に発生した令和6年能登半島地震により、能登半島を中心に甚大な被害が発生したことを受けて、桑名市では全力で支援を行っていきます。能登半島地震についての情報を掲載します。

職員の派遣状況(令和6年2月21日現在)

(1)DMAT

桑名市総合医療センターからDMAT5名を派遣(1月3日から4日)

桑名市総合医療センターから第二次隊を石川県輪島市内福祉施設に派遣(1月15日から16日)

桑名市総合医療センターからDMAT4名を派遣(1月26日から31日)

(2)被災建築物応急危険度判定士

建築技師2名を石川県内に派遣(1月7日から11日)

建築技師2名を石川県内に派遣(1月15日から19日)

(3)応急給水活動

職員3名、給水車1台を石川県宝達志水町、七尾市に派遣(1月7日から14日)

職員3名、給水車1台を石川県七尾市に派遣(1月31日から2月7日)

職員3名、給水車1台を石川県七尾市に派遣(2月24日から3月2日)

職員3名、給水車1台を石川県七尾市に派遣(3月19日から26日)

(4)緊急消防援助隊(三重県大隊ー桑名隊)

(消火小隊1隊、救助小隊1隊、後方支援小隊2隊)

消防職員14名を派遣(1月10日から期間未定)

(5)避難所等での支援活動

職員2名を石川県輪島市に派遣(1月14日から20日)

職員2名を石川県輪島市に派遣(1月26日から2月1日)

職員2名を石川県輪島市に派遣(2月3日から9日)

職員2名を石川県輪島市に派遣(2月19日から25日)

(6)下水道管路の被災調査支援

職員2名を石川県能美市に派遣(1月19日から24日)

職員2名を石川県能美市に派遣(2月9日から15日)

(7)学校早期再開の支援、児童生徒・保護者・教職員の心のケア

職員1名を石川県輪島市に派遣(1月30日から2月5日)

(8)下水道管渠施設被害調査の二次調査(管内調査)

職員2名を石川県能美市に派遣(1月19日から24日)

(9)避難所等における保健師業務に必要となる連絡調整、報告作成など

職員1名を石川県輪島市に派遣(2月3日から8日)

(10)被災者の健康相談・健康チェック、避難所の衛生対策等

職員1名を石川県輪島市に派遣(2月23日から28日)

(11)学校の早期再開の支援、児童生徒・保護者・教職員の心のケア

職員1名を石川県輪島市に派遣(2月24日から3月1日)

災害義援金

義援金等の受付

 

義援金等の受付は以下の専用ページをご覧ください。

令和6年能登半島地震災害義援金の受付について

 

義援金の送付

被災した皆様を支援するため、桑名市議会有志、桑名市幹部会、桑名市係長会が被災地に対し、1月11日に義援金を送付しました。

送付先:石川県令和6年能登半島地震災害義援金講座

義援金額:合計75万円(桑名市議会有志ー現金25万円、桑名市幹部会ー現金30万円、桑名市係長会ー現金20万円)

個人からの支援物資

今回の地震に際し、市では個人からの受け入れは現在行っておりません。

市営住宅の提供

1月12日から能登半島地震の被災者に向けて市営住宅11戸を提供開始

提供住宅は60平方メートルから80平方メートル程の世帯向け住宅で提供期間は3年間

お問い合わせ

市長公室 秘書広報課

電話番号:0594-24-1492

ファックス番号:0594-24-1119

トップページ > 安全・安心 > 防災 > 令和6年能登半島地震関連情報