更新日: 2022年5月23日

ここから本文です。

国民健康保険の傷病手当金について

傷病手当金は、国民健康保険の加入者が新型コロナウイルス感染症に感染し、又は発熱等の症状があり感染が疑われることにより会社等を休み、事業主から十分な給与等が受けられない場合に支給されます。

支給要件

対象者

次の4つの条件をすべて満たす方

  • (1)給与の支払いを受けている桑名市国民健康保険の加入者であること。
  • (2)新型コロナウイルス感染症に感染し、又は発熱等の症状があり感染が疑われることにより、療養のため労務に服することができなくなったこと。
  • (3)3日間連続して仕事を休み、4日目以降にも休んだ日があり、4日目が令和2年1月1日から令和4年9月30日までの間に属すること。
  • (4)給与等の支払いを受けられないか、一部減額されて支払われていること。

支給対象期間

労務に服することができなくなった日から起算して3日を経過した日からその労務に服することができない期間のうち、就労を予定していた日(最長1年6か月間)

支給額

(直近の継続した3か月間の給与収入の合計額÷就労日数)×2÷3×日数

(注1)ただし、給与等が一部減額されて支払われている場合や、休業補償等を受けることができる場合は、支給額が減額されたり支給されないことがあります。

(注2)支給額には上限があります。

必要書類

(補足説明)
(2)の申請書は、被保険者が記入しますが、申請書の下欄に給与の支払いを受けている事業主の証明が必要です。
(3)の申請書は、給与の支払いを受けている事業主に記入してもらってください。
(4)の申請書は、医師の証明が受けられない場合には、保健所が発行する『就業制限通知書』及び『就業制限解除通知書』の写しを代わりとしてご提出ください。

申請書は、市役所保険年金室に用意してあります。
※窓口での申請時やお電話での問い合わせ時に、本人確認をさせていただくことがあります。窓口での本人確認書類(マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、保険証等)

郵送での手続きをおすすめします

現在、新型コロナウイルス感染症の拡大予防のため、郵送での手続きをおすすめしています。

申請書をダウンロードし、必要事項を記載のうえ、本人確認書類の写し※を添付し郵送してください。

世帯主以外の方が受領する場合は、(1)国民健康保険傷病手当金支給申請書(世帯主記入用)の下欄【受取代理人の欄】に必要事項を記載し、受取代理人の本人確認書類の写しも同封してください。

本人確認書類の写し
1点でよいもの:マイナンバーカード、運転免許証、パスポート、障害者手帳など
2点必要なもの:保険証、介護保険証、年金手帳など

申請書をダウンロードできない場合は、お電話いただければ申請書をご郵送します。

手続きの詳細をご説明しますので、事前に市役所保険年金室にご連絡ください。

申請書郵送先

〒511-8601
桑名市中央町二丁目37番地
桑名市役所 保険年金室
TEL 0594-24-1174

お問い合わせ

保健福祉部 保険年金室

電話番号:0594-24-1174

ファックス番号:0594-24-1357