平成31年3月に新たに洪水、津波、土砂災害にかかるハザードマップ作成しましたので、ご家庭や地域での防災対策にお役立てください。

洪水ハザードマップ

洪水ハザードマップ(高解像度版) [31527KB pdfファイル] 

洪水ハザードマップ(低解像度版) [7313KB pdfファイル] 

※国土交通省管理河川(木曽川、長良川、揖斐川及び肘江川)の浸水想定については、国土交通省木曽川上流河川事務所が平成28年度に作成した「木曽川水系洪水浸水想定区域図」のうち想定最大規模を、三重県管理河川(員弁川、嘉例川、弁天川、大山田川及び沢北川)の浸水想定については、三重県が平成28年度に作成した「浸水想定区域図」のうち想定最大規模を参照しております。

津波ハザードマップ

津波ハザードマップ(高解像度版) [45913KB pdfファイル] 

津波ハザードマップ(低解像度版) [6824KB pdfファイル] 

※浸水想定は「平成25年度三重県地震被害想定調査結果」のうち理論上最大クラスの南海トラフを想定した津波浸水予測図を参照しております。

津波浸水深30cm到達予測時間分布図 [1428KB pdfファイル] 

※地震発生から30cm浸水するまでの時間を示したハザードマップです。地震の強い揺れで堤防や水門などが壊れた場合、津波が到達する前(地震直後)から分布図のような浸水が始まる恐れがあります。

土砂災害ハザードマップ

益世、大成、大和、深谷、多度中、多度東、多度南、多度西地区はこちら

土砂災害ハザードマップ(高解像度版) [6286KB pdfファイル] 

土砂災害ハザードマップ(低解像度版) [2660KB pdfファイル] 

※平成30年度までに三重県知事が土砂災害警戒区域として指定した区域が掲載されています。

 

 

なお、桑名市防災マップ発行以降に土砂災害(特別)警戒区域が公表及び指定された箇所は以下のとおりです。

在良、七和、星見ヶ丘、松ノ木、藤が丘地区はこちら(令和2年度指定箇所)

令和2年度土砂災害警戒区域指定箇所 [4299KB pdfファイル] 

※三重県公表資料より抜粋。詳しくは三重県ホームページをご覧ください。

 

久米地区はこちら(令和元年度基礎調査結果公表箇所)

令和元年度土砂災害警戒区域基礎調査結果公表箇所(指定箇所除く)[999KB pdfファイル] 

※三重県公表資料より抜粋。詳しくは三重県ホームページをご覧ください。

 

桑部地区はこちら(令和元年度基礎調査結果公表箇所)

令和元年度土砂災害警戒区域基礎調査結果公表箇所[3610KB pdfファイル] 

※三重県公表資料より抜粋。詳しくは三重県ホームページをご覧ください。

高潮浸水想定区域図について

令和2年8月に三重県が伊勢湾沿岸における高潮浸水想定区域図を公表しました。三重県ホームページよりご覧ください。

不動産を取り扱う事業者の方へ(重要事項説明書関連)

令和2年8月28日に施行された宅地建物取引業法施行規則の一部を改正する命令により、重要事項説明書の中で水防法の規定により市町村長が提供するハザードマップの有無を記載する項目が設けられました。現在、桑名市が水防法の規定により提供しているハザードマップは洪水のみで、雨水出水(内水)、高潮ハザードマップは提供しておりません。

Adobe Reader は、Portable Document Format (PDF) ファイルを表示および印刷するための無償のソフトウェアです。

最新バージョンのインストールをお薦めします。

Adobe Reader はこちらのリンク先より、無料ダウンロードができます。(新しいウィンドウが開きます)

AdobeReaderをダウンロード>>