更新日: 2023年5月1日

ここから本文です。

第1次アクションプラン対象施設の公表について

市では、平成27年に策定した桑名市公共施設等総合管理計画において、50年間で33%の総量削減を目標としており、平成28年から令和7年までの第1次アクションプランでは6.6%、延べ床面積にして29,037平方メートルの削減を掲げています。

第1次アクションプランのうち、令和3年度から7年度までの期間に優先的に見直しを行う施設を定めましたので、公表します。なお、一覧表については、適宜見直しを行っていきます。

第1次アクションプラン推進セカンドステップ一覧表(PDF:150KB)

公共施設の削減、あり方を見直すにあたり、より有益な活用方法や売却手法を検討しています。
現在、中心市街地エリアには市内全域の市民が利用する公共施設が多く立地していますが、老朽化や設備更新費の課題を抱えており、行政だけでは解決できない課題に対して、公民連携手法を活用して解決策を見出していきたいと考えています。

中心市街地エリア公共施設立地MAP

お問い合わせ

市長直轄組織 グリーン資産創造課

電話番号:0594-24-1217

ファックス番号:0594-24-6312

トップページ > 市政情報 > 施策・計画 > 公共施設マネジメント > 計画 > 第1次アクションプラン対象施設の公表について