ここから本文です。

祭り・イベント

「石取祭」や「多度祭」をはじめ、桑名ならではの祭り・イベントを体験。

まちが熱く盛り上がる!桑名を代表する祭り

歴史ある桑名には、魅力的な祭りがたくさんあります。「この日のために1年を過ごす」という市民も多い「石取祭」をはじめ、訪れたくなる桑名を代表する祭りを紹介します。

石取祭

江戸時代初期から続く春日神社の石取祭は「日本一やかましい祭り」といわれる祭り。毎年8月第1日曜とその前日の土曜に、約40台の豪華絢爛な祭車が旧東海道などを練り歩きます。鳴り響く鉦や太鼓の音は何もかもを吹き飛ばす勇壮無比な音色です。

多度祭

5月4日、5日に開催され、毎年十数万人が訪れる多度大社の御例祭。古くから農耕の豊凶などが占われてきた「上げ馬神事」が行われます。武者姿で馬に乗り、約2.5mの崖を一気に駆け上がるというもので、人馬一体となった迫力や緊張感は見る人の心を奪います。

さくらまつり

桑名城跡にある九華公園では3月下旬から4月上旬にさくらまつりを開催。堀沿いに咲くソメイヨシノ、しだれ桜など約450本の桜を堪能できます。期間中は夜桜のライトアップや舟の上から桜を楽しむ桑名城お堀めぐりも開催されます。

桑名の特別な時間を共有するイベント

花火大会や朝市、イルミネーションなど、そのときだけの特別な時間と空間を共有できるイベントも、ぜひ体験したい桑名の魅力のひとつ。桑名の旅の醍醐味を思う存分味わうことができます。

桑名水郷花火大会

7月下旬に開催される桑名水郷花火大会は桑名の夏の風物詩。揖斐川中洲から約10,000発の花火が打ち上げられます。轟く大音響と頭上に降り注ぐ広がりが大迫力の2尺玉をはじめ、水中スターマインなど多彩な花火が夜空を彩ります。

三八市

寺町通り商店街で3と8のつく日に開催される名物朝市。新鮮な野菜、魚介や、桑名名物のしぐれなど、様々な露店が軒を連ね、威勢のいい掛け声が響きます。朝早くから南北250mの商店街が買い物客で埋め尽くされます。

なばなの里 イルミネーション

国内最大級のスケールを誇る「なばなの里」のイルミネーション。毎年変わるテーマで展開される壮大なイルミネーションをはじめ、梅、桜、チューリップの花や紅葉のライトアップなどが、季節ごとに楽しめます。

 イベント予定表

 

カレンダー

春のイベント

夏のイベント

秋のイベント

冬のイベント

この記事をシェア

トップページ > 祭り・イベント