更新日: 2022年10月21日

ここから本文です。

「まんなかホリデー」の実施について

中部ブロック発注者協議会では建設業協会等と協力し、建設業における働き方改革の機運醸成を図るため、毎月第2土曜日を公共工事の一斉休工日とする『まんなかホリデー』に取り組むこととなりました。

建設業は、日常生活や社会経済活動に不可欠な社会インフラの整備、維持管理や災害対応などを担う「地域の守り手」ですが、他産業と比較して労働時間が長く、休日数が少ないことが課題となっています。この取組により、建設業における週休2日の普及を図り、労働環境の改善や将来の担い手の確保につなげていくことをねらいとしています。

週休二日制工事の取組や働き方改革を効果的に推進するために、一斉休工『まんなかホリデー』にご協力をお願いいたします。

1.実施内容

桑名市発注工事受注者に対し、毎月第2土曜日の一斉休工を依頼(今後段階的に取り組みを拡大していきます)

2.開始時期

令和4年10月

3.対象工事

市発注の全ての公共工事。ただし災害対応、復旧工事等緊急性が高い工事及び工程上やむを得ない工事は除く。

4.対象期間

工事着手日から工事完成までの期間

5.資料

・『まんなかホリデー』PRちらし(リンク)(PDF:743KB)

・国土交通省中部地方整備局のWEBアンケート(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

お問い合わせ

総務部 契約監理課

電話番号:0594-24-1409

ファックス番号:0594-24-1352

トップページ > しごと・産業 > 入札・契約情報 > 新着情報 > 「まんなかホリデー」の実施について