更新日: 2022年4月1日

ここから本文です。

特殊詐欺被害防止機器購入費補助金令和4年6月1日以降に購入した物が対象)

特殊詐欺による犯罪被害を未然に防止するため、高齢者を対象に特殊詐欺被害防止機器の購入費の一部を補助します。

対象者

  • 市内に住所を有する満65歳以上の方
  • 市税を滞納していない方
  • 暴力団等でない方

補助金額

対象機器の購入と設置に要する費用の2分の1(100円未満の端数は切捨て。上限10,000円)
※ポイント等を利用して購入した場合は、ポイント利用後の支払金額に対しての補助となります。
令和4年6月1日以降に購入したものが対象です。
※購入から1年以内に申請してください。

対象機器

公益財団法人全国防犯協会連合会が推奨する固定電話機又は電話機に外部接続可能な機器

対象機器かどうかは、下記のページでご確認ください。

公益財団法人全国防犯協会連合会ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

申請方法

1.お店などで補助対象機器を購入し、設置する
2.交付申請書兼実績報告書(様式第1号)を記入し、カタログ又は取扱説明書の写しと領収書の写し、誓約書兼同意書、補助金の請求書を添付して、市役所危機管理室へ提出する
3.地域包括支援センターから機器設置電話番号に架電確認させていただきます
4.申請書を審査後、市から補助金交付決定通知書を送付します
5.指定の口座に振り込みます

地域包括支援センターとの連携

高齢者の方は特に特殊詐欺被害に遭いやすい傾向があります。桑名市では特殊詐欺被害防止機器の補助金の申請をされた方の情報を地域包括支援センターと共有し、不安や心配事を軽減する体制づくりをすすめています。地域包括支援センターの職員が訪問させていただきますので、お気軽にご相談ください。

申請時提出書類

申請書等ダウンロード

アンケートにご協力ください。

特殊詐欺被害防止機器を設置して補助金の交付を受けた方は、アンケートにご協力ください。

こちらのアンケート用紙(PDF:230KB)(別ウィンドウで開きます)をダウンロードしていただき、桑名市役所危機管理室へ持参いただくか、郵送してください。

〒511-8601 桑名市中央町2丁目37番地 桑名市役所危機管理室宛

アンケートはこちらの入力フォームからも回答していただけます。

お問い合わせ

市長直轄組織 危機管理室

電話番号:0594-24-1337

ファックス番号:0594-24-2945

トップページ > 安全・安心 > 防犯・交通安全 > 特殊詐欺 > 特殊詐欺被害防止機器購入費補助金(令和4年6月1日以降に購入した物が対象)