更新日: 2022年2月1日

ここから本文です。

妊娠したら

妊娠届を 出す・「母子健康手帳」を もらう

桑名市に 住んでいる 人が 病院で 妊娠〈=おなかの 中に 赤ちゃんが できること〉したことが わかったら、市役所に「妊娠届」を 出して ください。

「母子健康手帳」と「母子保健のしおり」を もらうことが できます。 「母子健康手帳」は お母さんや 赤ちゃんの 健康などについて 書く 手帳(ノート)です。 「母子保健のしおり」には、お母さんや 赤ちゃんの 健康を 調べるときに 使う 券(チケット)が 入っています。

妊娠届を 出す ところ

桑名市役所2階 子ども総合センター母子保健係

月曜日から 金曜日の 午前8時30分から 午後5時まで

*土曜日、日曜日、祝日、12月29日から 1月3日までは 休みです。

必要なもの

  • 1.妊娠届出書 *病院で もらいます。
  • 2.マイナンバーカードか マイナンバーの 通知カード
  • 3.在留カード、パスポート、運転免許証など あなたの 顔の 写真が ついた 書類 1つ

* 顔の 写真が ついていない 書類(健康保険証、病院の カードなど)を 持ってくるときは 2つ 必要です。

おなかに 赤ちゃんの いる人が 桑名市に 引っ越してきたとき

市役所の 戸籍・住民登録課に 転入届を 出したら 「子ども総合センター母子保健係」へ きて ください。桑名市役所の 2階に あります。

母子健康手帳:そのまま 使うことが できます。

母子保健の しおり:下の 情報を 見て ください。

  • 三重県の ほかの 市、町、村から 引っ越してきたとき(四日市市を 除く)
    いままで 使っていた 「母子保健の しおり」を 使うことが できます。住所は 桑名市の 新しい 住所を 書いて ください。
    産婦健康診査受診票(申請が 必要)を もらうことが できます。
  • ほかの 県や 四日市市から 引っ越してきたとき
    桑名市から 新しい 「母子保健の しおり」を もらうことが できます。

妊婦一般健康診査

お母さんと おなかの 中の 赤ちゃんが 健康かどうかを 病院で 調べます。

対象:「母子保健の しおり」を 持っている 人

回数

おなかの 中に 赤ちゃんが いるときに 14回

対象:桑名市に 住民票が あって、母子健康手帳を 持っている 人

必要なもの

  1. 母子健康手帳
  2. 母子保健の しおり

調べる ところ

桑名市か、三重県の ほかの 市や 町の 決まった 病院

三重県外(海南病院を 除く)の 医療機関で 受診する 場合

産婦健康診査

赤ちゃんを うんだあとに、お母さんの 健康を 調べます。赤ちゃんを うんでから 2週間から 1か月くらいの あいだに 2回 調べます。お金は かかりません。決まった 検査以外のことをするときは お金を 払って ください。

対象:赤ちゃんを うんで 2か月以内の 人で、検査する 当日に 桑名市に 住民登録している 人

産婦健康診査

お問い合わせ

子ども未来局 子ども総合センター

電話番号:0594-24-1380

ファックス番号:0594-24-5497