更新日: 2022年2月1日

ここから本文です。

蟠龍櫓

蟠龍櫓

桑名城には、元禄大火後に再建された時点で51の櫓があったと記録されています。このなかでも、川口にある七里の渡に面して建てられていた蟠龍櫓は、東海道を行き交う人々が必ず目にする桑名のシンボルでした。歌川広重の有名な浮世絵「東海道五十三次」でも、海上の名城と謳われた桑名を表すためにこの櫓を象徴的に描いています。

蟠龍櫓

施設情報

所在地

桑名市三之丸地先

電話番号

0594-24-1212

開庁・開館時間

午前9時30分から午後3時まで

閉庁・休館日

毎週月曜日(祝日・休日の場合は翌日)

料金

無料

お問い合わせ

都市整備部 土木課

電話番号:0594-24-1212

ファックス番号:0594-23-4115