更新日: 2022年2月1日

ここから本文です。

健康増進施設 神馬の湯

神馬の湯外観

神馬の湯は温泉を活用した「予防を重視した市民が主役の健康づくり」を目的とし、公民連携によって建設された施設として、令和3年3月22日にオープンしました。市が施設建設のための土地を貸し出し、賃料(収入)を得ながら、税金を使うことなく、建設から運営まで民間事業者(蔦井株式会社)の力を生かして行う、民設民営の施設となっています。
この施設は健康増進だけでなく、地域の雇用の創出や地場産業の活用、人の交流など、まちの活性化につながる施設としても期待されています。

露天風呂
広大な濃尾平野を見渡すことが可能。晴れた日には名古屋駅の高層ビル群まで見渡せます。

レストラン
「地産地消」「健康増進」をテーマに、フードコーディネーターが旬の食材を使ったメニューを提供しています。

施設情報

所在地

桑名市多度町小山字西天王平2160

電話番号

0594-82-5450

開庁・開館時間

詳細については、下記詳細情報リンク先からご確認ください。

閉庁・休館日

詳細については、下記詳細情報リンク先からご確認ください。

料金

詳細については、下記詳細情報リンク先からご確認ください。

駐車場

詳細については、下記詳細情報リンク先からご確認ください。

アクセス

詳細については、下記詳細情報リンク先からご確認ください。

公式サイト

神馬の湯ホームページ(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

詳細情報

お問い合わせ

市長直轄組織 政策創造課

電話番号:0594‐24‐1462

ファックス番号:0594‐24‐1412

トップページ > 施設情報 > 観光施設 > 健康増進施設 神馬の湯