更新日: 2022年6月30日

ここから本文です。

電子入札の利用者登録をお願いします

目次

利用者登録について

本市では、入札手続の透明性・公平性の確保、競争性の向上、入札参加者の負担の軽減、入札契約事務の効率化を図るため、物品等においても平成26年10月1日から電子入札システムを導入しています。

利用者登録はもうお済みですか?

入札参加資格者の皆様の中でまだ利用者登録を行っていない方は、早急に電子入札の利用者登録をお願いします。

利用者登録がお済みでないと、電子入札による入札の参加ができません。

また、桑名市入札参加資格者名簿に登録された業者の皆様に、利用者登録用ID・パスワードの通知を送付しており、利用者登録を行うには、このID・パスワードが必要です。

紛失された場合は、電子入札システム利用者登録番号再発行申請書(エクセル:23KB)に必要事項を記載した上で、契約監理課までご提出ください。

(※)万が一、通知がお手元に届いていない場合は、お手数ですが契約監理課までご連絡ください。

(※)新規で名簿に登録した業者の皆様には、登録月の初旬までにID・パスワードの通知を送付しています。

入札参加資格者名簿について

桑名市の入札に参加しようとする者は、入札参加資格審査を受け、入札参加資格者名簿に登録される必要があります。

詳しくは、入札参加資格申請をご覧ください。

電子入札の利用者登録について

桑名市の入札のうち、電子入札による入札に参加しようとする者は、電子入札利用者登録が必要です。

電子入札利用者登録について
  入札参加資格者名簿 電子入札利用者登録
紙入札のみ参加
電子入札に参加

(※)契約監理課を通して発注する入札及び見積合わせは、平成27年4月1日以降、原則すべて電子入札とします。

利用者登録の手順について

電子入札の利用者登録には、ICカード・カードリーダーが必要です。

1.動作環境の確認

電子入札サービスを動作させるパソコンが、以下の要件を満たしているかどうかを確認ください。ご使用になるパソコン及び環境が要件を満たしていない場合には、電子入札サービスが動作しない、または制限される場合があります。なお、下記以外にもご利用になるICカード認証局によりましては制限事項がある場合がありますので、認証局の要件も併せてご確認ください。

(1)ハードウェア:Windows8.1/Windows10/Windows11対応

項目 要件
CPU

CoreDuo1.6GHz同等以上推奨

メモリ

(1)Windows8.1/Windows10

32bit版:1.0GB以上を推奨

64bit版:2.0GB以上を推奨

(2)Windows11

4.0GB以上を推奨

ハードディスク 1ドライブの空き容量が、1GB以上
ディスプレイ 1,024×768ピクセル(XGA)以上の解像度
インターフェース ICカードリーダを接続するためのUSBポート1つ
ICカードリーダ ご利用になる電子入札コアシステム対応認証局が指定しているもの

(2)ソフトウェア

項目 要件

OS

(基本ソフト)

Windows8.1エディションなし、Pro(32bit版/64bit版)

Windows10Home/Pro(32bit版/64bit版)

Windows11Home/Pro(64bit版)

ブラウザ

InternetExplorer11
MicrosoftEdge(Chromium版)(バージョン89以上)
GoogleChrome(バージョン89以上)

(※)InternetExplorerは32bit版をご利用ください。
(※)InternetExplorer11のサポート終了日は以下の通りです。
Windows8.1:2023年1月11日までとなります。
Windows10:2022年6月16日までとなります。
(※)MicrosoftEdgeのIEモードは対応しておりません。

電子入札システム

関連ソフト

電子入札コアシステム対応認証局より提供されます。
.NETFramework(※1) .NETFramework4.6.2以上

(※1).NETFrameworkが入っていない場合は、マイクロソフト社のホームページを参照の上、インストールをしてください。マイクロソフト社のサポート終了が見込まれるバージョンをお使いの場合には、システム部門等にご相談いただき、サポート中のバージョンへの更新をご検討ください。

(3)インターネット回線

項目 要件
回線 インターネットに接続できる環境であること
電子メール 電子メールが送受信できる環境であること
プロトコル 下記のプロトコルによる通信が可能なこと
  • HTTP:HyperTextTransferProtocol
  • HTTPS:HyperTextTransferProtocolSecurity
  • LDAP:LightweightDirectoryAccessProtocol

(※)セキュリティ設定が厳しい環境では、LDAPを使えない場合も考えられるため、社内ネットワーク管理者、又はご利用のプロバイダへのご確認をお願いします。

参考

ICカード接続試験で「LDAP通信ができていない可能性があります」と表示される|接続試験サイトについて|よくある質問と回答|e-ProbatioNTTネオメイトの電子認証サービス(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)

(4)その他

次の事項にご留意ください。

  • 使用するWindowsユーザ名やドメイン名は、2バイト文字(全角文字)を使用しないで下さい。
  • ご利用の認証局により、ハードウェアの要件にCD-ROMが必要な場合があります。
    認証局にご確認をお願いします。
  • 電子入札システムを使用する際は、3.パソコン・ICカード・カードリーダーのセットアップの設定を必ず行ってください。
    設定を行わない場合、電子入札システムに接続できない等の不具合が起こる可能性があります。
    パソコンを利用するユーザーが複数ある場合は、ユーザー毎に同じ設定を行ってください。

2.ICカード・カードリーダーの購入

電子入札システムをご利用いただくためには、競争入札参加資格者に登録されている代表者(受任者を登録されている場合は受任者)名義のICカードと、ICカードリーダーが必要です。対応のICカードをお持ちでない方は下記の電子入札コアシステム対応の認証局よりご購入ください。ICカードのお申し込みから取得まではおよそ2週間~1ヶ月ほどかかります。

例:桑名市への登録(入札参加資格者者名簿)が次の場合

株式会社A建設 桑名支店 支店長 ○△ ◇ ICカードの名義人(取得者)は「株式会社A建設 桑名支店 支店長 ○△ ◇」となります。

認証局一覧

株式会社NTTビジネスソリューションズ

(e-ProbatioPS2)

三菱電機インフォメーションネットワーク株式会社
日本電子認証株式会社

 

3.パソコン・ICカード・カードリーダーのセットアップ

(1)カードリーダーのドライバーをインストール

準備した端末に,ICカードの説明書に従って,カードリーダーのドライバをインストールしてください。

(※)インストール方法に関するお問い合わせはICカードを購入した各認証局までお願いします。

(2)ブラウザの設定

信頼済みサイトの登録およびポップアップブロック解除等、ブラウザの設定をします。

設定方法については,「InternetExplorerの設定(PDF:297KB)」及び「MicrosoftEdgeとGoogleChromeの設定(PDF:471KB)」をご確認ください。

(3)フォントの設定

電子入札システムではJIS2004対応フォントはご利用になれません。
JIS2004でのみ対応している文字を入力して送信した場合、文字が化けて表示されますので設定変更が必要となります。
設定方法については,「フォントの設定(PDF:200KB)」をご確認ください。

4.動作確認

システムにログインして,システムの起動画面を表示させてください。
環境設定に問題がなければ,画面上部の中央(青い部分)に時刻が表示されます。
ここが灰色あるいは「X」や「!」が表示される場合は設定に不備があります。

5.利用者登録

電子入札システムから、電子入札の利用者登録を行ってください。利用者登録の詳細は、利用者登録の方法(PDF:8,586KB)をご確認ください。

6.入札情報の確認

入札情報公開システム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)で入札情報を確認できます。

一般競争入札・オープンカウンタについては、メール等で入札情報を通知しませんので、

入札情報公開システム(外部サイトへリンク)(別ウィンドウで開きます)から定期的に案件を確認していただくようお願いします。

お問い合わせ

総務部 契約監理課

電話番号:0594-24-1409

ファックス番号:0594-24-1352

こちらのページも読まれています

トップページ > しごと・産業 > 入札・契約情報 > 電子入札 > 電子入札の利用者登録をお願いします