更新日: 2022年2月1日

ここから本文です。

新生児聴覚スクリーニング検査費用助成

新生児聴覚スクリーニング検査とは

難聴を早期に発見し、将来の成長発達への影響を小さくするために、生後数日ごろに、耳の聞こえの検査を受けるものです。生まれつき耳の聞こえ(聴覚)に問題がある赤ちゃんは1000人に1~2人といわれていますが、早いうちに異常を発見し、適切な治療や支援を受けることで、ことばの発達等への影響が最小限に抑えられることが分かってきています。出産医療機関などで実施できます。

対象者

市民税非課税世帯・生活保護受給世帯の方

対象検査

生後3か月未満の児に対し、出生後初めて実施する聴覚検査

助成額

掛かった費用と5,000円のうち少ない方の額

申請に必要なもの

申請期限

検査日から3か月以内

助成回数

1回

お問い合わせ

子ども未来局 子ども総合センター

母子保健係

電話番号:0594-24-1380

ファックス番号:0594-24-5497

トップページ > 子育て・教育 > 子育て > 各種手当・医療費などの助成 > 新生児聴覚スクリーニング検査費用助成