更新日: 2022年2月1日

ここから本文です。

コミュニティバス

桑名市コミュニティバス「K-バス」

桑名市コミュニティバス「K-バス」は 桑名市の なかを 走る バスです。

病院や 買い物などに いくとき、誰でも 乗ることが できます。

  • 走っている 日:月曜日から 土曜日
  • 休みの 日:日曜日、12月29日から 1月3日まで
  • かかる お金:1回 乗ると 100円 *小学校に 入る 前の 子どもは お金が いりません。
  • 走っている ところ:東部、北部、西部北、西部南、南部東、南部西、多度、長島の 8つの ルートが あります。

フリー区間

バスは 停留所〈=バスに 乗ったり 降りたりする 決まった 場所〉に 止まります。

でも、南部西、多度、長島の 3つの ルートの 一部では、停留所ではない 安全な ところで、バスに 乗ったり 降りたりすることが できます。

車いすで 乗るとき

K-バスは 車いすのまま 乗ることが できます。車いすで 乗るときは、 手伝う 人が 一緒に 乗るか、「桑名市役所MaaS推進室」に 乗る 日と 時間を 連絡して ください。

電話:0594-24-1425 桑名市役所MaaS推進室

回数券

K-バスの お金が 安くなる きっぷ(回数券)が あります。 11回分を まとめて 買う きっぷと、 13回分の きっぷが あります。13回分の きっぷは、 運転免許証を 警察に 返した 人が 使えます。 値段は どちらも 1000円です。K-バスの 中や 物産観光案内所で 買うことが できます。

バスの 乗り継ぎ

最初に 乗った K-バスから ほかの Kバスへ 続けて 乗るときは、バスの お金が 安く なります。 最初に 乗った K-バスで お金を 払ったら、 運転手に 「ほかの K-バスに 乗ります」と 言って ください。 運転手から きっぷ(乗継券)を もらうことが できます。この きっぷ(乗継券)が あると、次に 乗った K-バスの お金が 無料(0円)に なります。

バスに 乗るときに 気をつけること

新型コロナウイルス感染症に かからないために、バスに 乗るときは 次のことに 気をつけて ください。

  1. 手を 洗ったり、アルコールなどで 手を 消毒する
  2. うがいを する
  3. マスクを つける
  4. せきや くしゃみを するときは ティッシュや ハンカチで 口や 鼻を おさえる

台風や 大雨のとき

台風のときや 雨や 雪が たくさん ふったとき、バスは 休むことが あります。
バスが 走っているかどうか わからないときは、下の ところに 聞いて ください。

東部・西部北・西部南・南部東・南部西ルート

聞くところ 三重交通株式会社 桑名営業所
電話:0594-22-0595

多度ルート

聞く ところ 三重交通株式会社北勢営業所
電話:0594-72-2469

北部・長島ルート

聞く ところ 中日臨海バス株式会社
電話:0594-27-7711

K-バスの ルートを 見る

K-バスの 時間を 見る

お問い合わせ

市長直轄組織 MaaS推進室

電話番号:0594‐24‐1425

ファックス番号:0594‐24‐1412