更新日: 2024年4月8日

ここから本文です。

桑名市ウィッグ等購入費助成事業のご案内

令和6年4月から、がんに罹患された方の治療と、社会参加の両立を支援し、療養生活の質が向上するように、がん治療に伴う外見の変化(アピアランス)を補完するウィッグ等の購入にかかる費用の一部を補助します。

令和5年度中(令和6年3月まで)に購入したウィッグ等については、三重県に申請してください。

三重県ホームページhttps://www.pref.mie.lg.jp/CHIIRYO/HP/m0070700188.htm

対象者

次の1、2に該当する人。

  1. 申請時に桑名市の住民登録がある人
  2. がんの治療を受けた人または受けている人

交付決定を受けた年度の翌年度は申請できません。

対象となる経費および補助の額

対象となる経費 上限額
ウィッグ及び装着に必要な頭皮保護用ネットの購入費 30,000円

乳房の切除による胸部の形の変化に対応するための補正下着、補正パッド及び人工乳房の購入費

(乳房再建術等によって体内に埋め込まれたものを除く)

乳がん用バスタイムカバーの購入費
その他爪などに生じる症状を予防又は補完するもので市長が必要と認めるものの購入費

令和6年4月1日以降に購入したものが対象です。

上限額を上回る購入費については、ご本人負担となります。

申請期限

助成対象品の購入日から1年以内。

申請は年度に1回のみで、複数まとめての申請も可能です。

申請方法

以下の申請に必要な書類を、郵送、電子申請、保健医療課窓口持参のいずれかの方法で申請してください。

申請に必要な書類

交付申請書(桑名市ウィッグ等購入費助成事業補助金交付申請書兼請求書)

郵送の場合は、桑名市ウィッグ等購入費助成事業補助金交付申請書兼請求書をダウンロードし記入してください。

電子申請の場合は、申請フォームに入力してください。


購入したウィッグ等の領収書(写し)

宛名(申請者名または補助対象者氏名)、購入日、購入金額、金額の内訳(補助対象の補正具であることが分かること)、領収書発行者の名称が記載されたもの。

レシートでは購入者が特定できないため、必ず購入者の氏名が明記された領収書を添付してください。


がん治療を証明する書類(写し)

がん治療に伴う脱毛や、外科的治療等による乳房切除又はそれらのおそれが見込まれることを証明する書類。発行した医療機関の名称または医師の氏名、治療を受けた方の氏名の記載があること。

例:診療明細書、入院や外来治療計画書、入院診療計画書、がん地域連携クリティカルパス、おくすり手帳など


本人確認書類

住所および生年月日を確認できるいずれかの書類

例:マイナンバーカード(表面)の写し、運転免許証の写し、住民票の写しなど


委任状(補助対象者と申請者が異なる場合)

補助対象者と申請者が異なる場合、委任状の添付が必要となります。

(補助対象者が未成年の場合は必要ありません)

その他

三重県がん相談支援センターでは、ご本人やご家族が、安心して療養を続けることができるように、不安や疑問についての相談を受けたり、がんに関する情報提供を行っています。

 

お問い合わせ

保健福祉部 保健医療課

健康長寿増進係

電話番号:0594-24-1182

ファックス番号:0594-24-3032

トップページ > 健康・医療・福祉 > 健康 > 健康づくり > 桑名市ウィッグ等購入費助成事業のご案内