更新日: 2022年11月17日

ここから本文です。

骨髄移植後等の理由による予防接種再接種費用の助成について

 

骨髄移植等により、以前に定期接種で獲得した免疫が低下または消失し、再接種が必要と医師が判断された方に対して、再接種に係る費用の助成をします。

対象となる方

次のすべての要件に当てはまる方

1.再接種日に桑名市に住民登録のある方

2.骨髄移植手術その他の理由により、定期予防接種の予防効果が期待できないと医師に判断された方

3.接種済みの定期予防接種の接種回数及び接種間隔が、予防接種実施規則の規定によるものであること

助成対象となるワクチン

1.予防接種法第2条第2項に規定するÀ類疾病に係るものであること

2.使用するワクチンが予防接種実施規則の規定によるものであること

3.20歳に達する日以降の最初の3月31日までに受ける再接種であること

助成額

助成額は以下の(1)または(2)のうち、いずれか低い額となります。

(1)医療機関に支払った再接種料金

(2)桑名市が定める定期接種料金

手続きの方法

必ず、再接種を受ける前にお手続きください。

 

1.再接種前、桑名市役所2階子ども総合センターの窓口に以下の書類を提出してください。

 

2.再接種後、桑名市役所2階子ども総合センターの窓口に以下の書類を提出してください。

お問い合わせ

子ども未来局 子ども総合センター

母子保健係

電話番号:0594-24-1380

ファックス番号:0594-24-5497

トップページ > 子育て・教育 > 子育て > 子どもの健康(予防接種・健診) > 骨髄移植後等の理由による予防接種再接種費用の助成について